12/31/2017

Bounty Hunter BBQが人気アメリカ料理 バウンティ ハンター(ナパ)

ナパダウンタウンにあるカジュアル系、ワインバー&アメリカンレストラン Bounty Hunter(バウンティ ハンター)での食事です。

ここはナパダウンタウンの人気店のひとつで、若い人を中心にいつも混んでいます。

若くはありませんが、このタイプのアメリカ~ンなレストランが好きなので、たまに無性に行きたくなります。

前回来たのが2015年の5月(過去記事続いてます)なので、今回かなり久しぶりです。


店内は以前と変わらず、


この動物たちも健在でした。



メニュー


Weihenstephaner Original Lager $7


Shrimp Louie Wedge Salad シュリンプ ルイ ウエッジサラダ $16


ザックリとカットされたレタスにたっぷりのルイドレッシング、ボリームあります。

海老が4個、ケイジャンスパイス風味で超美味、ゆで卵やピクルスも美味しくて合格点。

Pulled Pork Sandwich with Mac & Cheese 

プルドポーク サンドイッチ マカロニチーズ付き $16


大雑把に盛り付けされたプルドポークがいい味出している、マカロニチーズも美味しくて、嬉しいコンフォートフード。

以前も思ったけど、ここのピクルスはフレッシュで最高。

雰囲気、サービス、料理、値段も大満足。必ずや又来ようと誓いました、近いうちに。

ナパダウンタウンの金曜日は観光客だけでなくローカルも多くて、活気があって楽しいです。

Bounty Hunter Wine Bar & Smokin' BBQ
975 1st Street
Napa, CA 94559

過去記事(2015年5月)

ナパダウンタウン、リバーサイドのワインバー&レストラン Bounty Hunter Wine Bar & Smokin' BBQ(バウンティ ハンター ワインバー&スモーキング バーベキュー)でのディナーです。 

BBQと言うと、アメリカ中西部或は南部が有名なので、ワインカントリーのイメージとは違いますが、どうでしょうか。

First Street沿いの入口


裏側の駐車場側にも入口があります。


この裏側からはナパリバーが望めます。


穏やかな風景

店内はアメリカンな雰囲気たっぷり、、、アメリカンフラッグ、星条旗!


よく見ると銃がディスプレイされていたり、壁には魚が。


動物たちも登場。


ワインバーにミスマッチなものもありますが、ワインバーです。

メニューにはたくさんのワインがリストアップされてます。


こちらは料理のメニュー


チーズプレートもあるけれど、チキンが目を引きます。Beer Can Chicken! 

周りの客を見ると、ビールを頼んでいる人もいますが、ワインを頼んでいる人が意外に多いです。

なので、ワイン注文。

Gauthier Pinot Noir 2012


Grilled Shrimp Salad グリルド シュリンプ サラダ


海老はケイジャンスパイス味、インパクトあってグッド。

The Bounty Hunter’s Pulled Pork プルドポーク


プルドポークは普通でしたが、ピクルスが日本のぬか漬けのような味で超美味。

バーベキューに使う3種類のソース


甘め、辛め、マスタード味

Smokin’ St. Louis Cut Ribs セントルイスカット リブ


ポークリブもスパイスが効いていて美味しい。

Coleslaw コールスロー


アメリカのコールスローは甘すぎることが多いですが、ここのコールスローは甘過ぎず、食べやすいです。


レストランの雰囲気はカジュアル、サービスもカジュアルで明るくフレンドリー、そしてテキパキと動いています。

料理はすごく洗練された料理ではないですが、かなり高いレベルのカジュアルフード。

バーベキューとワインのペアリングは意外にも悪い組み合わせではないと感じました。

雰囲気、サービス、料理、値段を考慮して満足です。さすがナパバレーの人気レストランであると実感。

友人グループやカジュアルな雰囲気を求めるカップルにお勧めのレストランです。

ロマンチック雰囲気を求めるカップルはもう少しお洒落系レストランの方が良いかもしれませんね。 

Bounty Hunter Wine Bar & Smokin' BBQ
975 1st Street
Napa, CA 94559

ナパバレーのレストランリストは(こちら)



La Mar SF ウオーターフロントでペルー料理 ラ マール(サンフランシスコ)

サンフランシスコ湾沿い、エンバーカデロ地区にあるペルー料理店 La Mar Cebicheria Peruana(ラ マール セビチェリア ペルアナ)でのランチです。

フィナンシャル・ディストリクトからも程近く、フェリーターミナル近くのピア1 1/2に位置してます。


入って右手にはバーがあって、


正面はラウンジ、広いダイニングルーム、オープンキッチンがあります。

そして、奥には半分アウトドアのダイニングルームがあり、春から秋にかけてはパティオとして完全オープンになると思われます。


ウオーターフロントのパティオからはサンフランシスコベイビュー(写真撮り忘れ)楽しめます。


メニュー


ドリンクメニュー


Plantain Chips プランティンチップス


食べていたら、下の方にはポテトチップスが入っていました。ソースも美味しくて、パクパク完食。

Palmina Pinot Grigio Santa Barbara 2015 $12


窓の向こうはわずかに見えるベイビュー

Cebiche Tasting セビーチェ テイスティング $34


テイスティングは3種類用意されます。

Clásico(左)

白身魚(たしかハリバット)、オニオン、ハバネロ、コーン、さつまいもが入ったクラシコ


白身魚に加えて、さつまいもやちょっと大きい粒のコーンが入っていて、超美味。ハラペーニョペッパーがアクセント。

Mixto(中央)

海老、イカ、タコが入ったミックス


甲殻類大好きなので、3種類の中では一番のお気に入り。新鮮なシーフードを使ったセビーチェはホント美味しい。

Nikei(右)

まぐろ、きゅうり、大根、海苔、アボカドが入った和風


使っている食材は良かったのですが、和風味にもうひとつアクセントが欲しいところ。

Empanada Chicken チキンエンパナーダ $14


サクサクと揚がっていて、中身もソースもグッド。

Lomo Saltado ロモサルタード $36



ビーフテンダーロイン、トマト、オニオン、グリーンオニオン、シラントロ、ガーリック、フレンチフライが入って、お醤油とオイスターソースで味付けされてます。


わお、絶品!食材も良いのだけど、和風味付けが絶妙です。

他のテーブルでも注文している人いましたので、ここに来たらマストアイテムです。


ウオータービューのテーブル席は人気ですが、すごく明るい雰囲気なので、どの席でも問題ないです。

レセプションやサーバーの人たちも皆明るくて感じ良く、サービスもグッド。

サーバーのおにいさんが最初にメニュー品目をわかりやすく説明してくれたので、注文しやすかったです。

料理はセビーチェ和風味以外は絶品で、ペルー料理をどんどん好きになってます。

セビーチェ和風味は和の味に慣れているので、少々違和感を感じたのでしょう。

雰囲気、サービス、料理、大満足です。

ランチとしては少々高いような気がしましたが、料理値段はランチとディナーで大方同じみたいなので、ディナーと考えれば妥当な値段ですね。

他にも注文してみたい料理があったので、次回はディナー利用したいです。

La Mar Cebicheria Peruana
Pier 1 1/2 The Embarcadero
San Francisco, CA 94105

サンフランシスコのレストランリストは(こちら)



12/30/2017

Pläj SF お洒落な北欧料理 プレイ/プライ/プラジ(サンフランシスコ)

サンフランシスコのヘイズバレー地区、シビックセンター近くにあるスカンジナビアン(北欧料理)レストラン Pläjでのディナーです。

Pläjはスウェーデン語なのですが、最初勝手にスペルを見てプラジとか呼んでいました。

ところが調べてみると、Pläjの発音は英語のPlayに近いらしく、プレイとかプライのようです。言葉ってホントむずかしい。


レストランはオペラハウスやシンフォニー近くのInn at the Operaというホテル内なので、入口を入ると左手にはホテルのレセプションがあり、レストランはその奥の方です。


6時に到着した時、ドレスアップした人たちで店内かなり混んでいました。

何事と思いましたが、早めのディナー後バレエ或は音楽鑑賞する人たちだったようです。


少々騒々しいので、端の方のテーブル席をお願いしました。


メニュー


Sidebar Sauvignon Blanc Ritchie Vineyard Russian River Valley 2015 $60


Fresh Baked Bread: Caramelized Butter Leek Dust $3


オープン


Taste of Herring: Saffron, Mustard Grill, Grandma's Classic 

ニシンのテイスト $19


ニシンの酢漬けは美味しかったのですが、3枚くらいしかなかった。付け合わせが色々添えてあるので、もっと欲しいです。


Dungeness Crab: Burnt Leeks, Blood Orange, Smoked Creme Fraiche, Buckwheat 

ダンジェネスクラブサラダ $18


店内暗かったので、周りの黒い部分はお皿のデザインかと思いましたが、ドレッシング(ソース)でした。

このサラダはクリエイティブで味も良く絶品でした。


Savoy Cabbage Rolls (Dolma): Mushrooms, Spring Onions, Birch Syrup, Lingonberry

ロールキャベツ $23


よく見えませんが、キャベツが横たわっているだけで、ロール状になっていないのです。なんか肩透かしです。

普段味わったことない風味で、ミステリアスフードでした。


Swedish Meatballs: Potato Puree, Pan Gravy, Lingonberry, Pickled Cucumber

スゥーデン風ミートボール $23


ミートボールの中に使われている食材がこれまたミステリアスです。スパイス?

お肉自体は柔らかく、ポテト、きゅうり、リンゴンベリーとの組み合わせは良かったのですが、どうも気になるボール味。

デザートメニュー


Princess Cake: Chiffon Cake, Raspberry Jam, Marzipan 

プリンセスケーキ $10


マジパンのアーモンド味が少々苦手ですが、中のシフォンケーキは甘さも控えめでラズベリージャムと合わせて美味。


思ったよりも上品で洗練された雰囲気のお店でした。

でも、フォーマルなテーブルセッティングではないので、たまたま行った時にドレスアップした人たちが多く、そんな印象をもったのかもしれません。

到着した時にレセプションのところには誰もいなくて、5分くらい待ちました。かなり忙しい時間帯だったのでしょう。

オペラハウス或はシンフォニー客が去ってからは、落ち着いた感じでサービスは良かったです。

料理は前菜2品は良かったのですが、メイン料理2品の味は癖があると感じました。

北欧料理には全然詳しくないので、これらが本格的な味なのかどうかわかりませんが、もし本格的なら少々苦手な風味もありそうです。

9月にニューヨークのAquavit(アクアヴィット)でいただいたスカンジナビア料理がとても美味しかったので、サンフランシスコの一番人気店を選んだのですが、ちょっと違ったかも。。。

でも、雰囲気やサービス、値段(コスパ)は満足です。

注文料理が違っていたら、違う印象になっていたかもしれません。

いずれにせよ、お洒落な北欧料理店であることは間違いありません。

Pläj
333 Fulton Street
San Francisco, CA 94102

サンフランシスコのレストランリストは(こちら)