8/14/2017

Tasca Tasca タパススタイルのポルトガル料理 タスカ タスカ(ソノマ)

ソノマのダウンタウンにあるタパス・スタイルのポルトガル料理レストラン Tasca Tasca Portuguese Tapas Restaurant & Wine Bar (タスカ タスカ ポーチュギーズ タパス レストラン&ワインバー)での食事です。

Tasca(タスカ)とはポルトガル語でパブやタバーンの意味らしく、日本の居酒屋みたいな感じです。


ソノマダウンタウンの中心プラザ近くにお店があります。


入ってすぐ左手にはバーカウンター


天井高いダイニングルーム


テーブルセッティング


このTT Tapasと書かれているメニューを開くと、


タパス(小皿料理)がたくさん並んでいます。この中から好きなものを選んで、テイスティングプレートを注文するスタイルです。

3種類 $15
5種類 $24
7種類 $32

ドリンクメニューにはポルトガルワインがたくさん。昼間でしたので、軽めの白ワイン5種類から一番高いものを選びました。


ポルトガルワインの素人は「高かろう良かろう」というアメリカンな判断をします。一番高いといっても、ボトルで$42ですから、かなりリーズナブルです。

Pomares Vinho Branco 2014


フルーティで超飲みやすい夏の爽やかドリンクです。グッドチョイス、幸先いいかも。

料理の方は、食いしん坊なので7種類のテイスティングプレートを注文してみました。


いい感じで並んでますね。

上半分の料理は、

Bacalhau - Salt Cod Cakes(左上)バカリュウ 塩タラケーキ(フライ)

Mac & Cheese - Portuguese Style(右上)ポルトガル風 マカロニチーズ

Bread(左下)

Kale Salad - Anchovy Dressing(右下)ケールサラダ アンチョビドレッシング



バカリューが美味しすぎです。塩味が丁度よくて、揚げ物だけど油っぽくなくてサクサク、もっと欲しいくらい。

マカロニチーズも美味しい、ソーセージが入っていてちょぴり辛さとチーズがぴったり。

ケールサラダも良かったけど、アンチョビドレッシングの酢が少々ききすぎている感はあったかな。

下半分の料理は、

Serrano Redondo - Ham(左上)セラーノ レドンド ハム

Ceviche of the Day (Tuna)(右上)ツナ セビーチェ

Dry Cured chouriço(左下)チョリソー

Boquerones - White Anchovy(右下)白アンチョビ


セラーノハムとチョリソーはワインのお供に最高です。なんでこんなにパーフェクトなペアリングなの。。。アンチョビもワインのおつまみにぴったりで、ワインが進む進む。

ツナのセビーチェは普通、あまりインパクトはなかったかも。

最初のプレートでかなり満足したので、次なる3種類プレートを追加注文。


Fried Piri- Piri Potatoes - Saffron Aioli フライドピリピリポテト サフロンアイオリソース


ピリピリって、ポルトガル語だったのですね。ホント、ピリピリと辛いのですが、ただ単純に辛いのではなく風味がある辛さ。

アツアツポテトにぴったりのスパイスで、辛党にはたまらない料理です。ワインだけでなくビールともぴったりの相性。

Monterey Squid Salad - White Beans モントレー イカサラダ


やわらかいイカがたっぷり入っていて、あっさりとしたドレッシングを使ったサラダ、口直しにぴったり。

Pork Slider - Port BBQ Sauce ポークスライダー ポートバーベキューソース


ポルトガルですから、ポートワインを使ったバーベキューソースを使ってます。甘さがあって、ポークとうまく絡み合ってます。大きいピクルスもグッド。

最後のデザート

Cobblestone Road Ice Cream コブルストーンロード アイスクリーム


タパスバーなので、とてもカジュアル。さりげなくお洒落なインテリアに加えて、ポルトガルBGMが雰囲気を一層盛り立てていました。

フード&ワイン、そして、いい感じのミュージックに気分が上昇します。

サービスはまあ良かったです。サーバーの女性が2名いたのですが、ひとりは淡々と仕事をこなしている感じでもう少し愛想良くしてね、と思いましたが、もうひとりは超明るくフレンドリー、何ともうまい組み合わせでした。

料理は全部良かったけど、ベストはバカリュー、ポルトガルのバカリューは最高ですね。ハムやサラミ、ポテトのピリピリもワインとぴったりでした。

幾つかの料理は白ワインと合ってましたが、赤ワインと合わせた方が良かった料理もありました。

色々な種類の料理を選ぶと、ひとつのボトルを選ぶのは難しいです。大人数で行くとボトルを数本(!)頼めるからいいかも。

雰囲気、料理、そして控えめな値段に大満足です。ぜひともリピートしたいタパスバーです。

ソノマのダウンタウンには同じシェフのポルトガル料理レストラン LaSalette(ラ サレット)があります。ラサレットの方が少しフォーマルです。

どちらもおススメのポルトガル料理です。

TASCA TASCA Portuguese Tapas Restaurant & Wine Bar
122 W Napa Street
Sonoma, CA 95476

ソノマのレストランリストは(こちら)



8/13/2017

Anette's Chocolates 夏はチョコよりもアイス アネッツ チョコレート&アイスクリーム(ナパ)

ナパバレー ナパダウンタウンにあるグルメショップ Anette's Chocolate & Ice Cream(アネッツ チョコレート&アイスクリーム)です。

女子が大好き(アメリカでは男子も大好き)な可愛いチョコレートとほんのり甘いアイスクリームを販売しています。

お店はダウンタウンの中心で、1st Street沿いです。


この店の向い側近くには、只今建築中のホテルArcher Hotel Napaがあり、たぶん晩秋頃オープンです。


そして、ホテル内レストランCharlie Palmer Steakhouse Napaも同時オープンです。

Chalier Palmer Steakhouseはニューヨーク、ワシントンDC、ラスベガス、リノ(ネバダ)で既に営業しているステーキハウスです。

ナパバレーの美味しいワイン、カベルネソーヴィニョンとステーキのペアリングは最高ですので、オープンが楽しみです。

ちなみに、1st Street沿いには他にもAndaz Napa(アンダーズ ナパ)というホテルがあります。が、アンダーズ東京とは比べない方がよいかも。。。

ダウンダウン内には他にも可愛いらしいB&B(ベッド&ブレックファスト)もたくさんあり、観光客が徒歩圏内でレストラン&バー、ショップ、ワインテイスティングなど楽しめます。

と、ローカル観光案内はここまで、アネッツ チョコレート&アイスクリームに戻ります。

中に入ると、チョコレートがたくさん並んでいます。



ここのチョコレートはとても美味しくて評判も良いのですが、何と言っても夏日ですのでアイスクリームセクションへ足が向かいます。


数はそれ程多くはないけれど、どれも美味しそう~


味見をさせてもらって、カップのサイズを選びます。


小さいサイズ($3.95)でも小さくないです。


わりと量はあります。


美味しいアイスクリームをエアコンの効いた室内、或は日陰のパティオでしっかり座って食べられます。

ダウンタウンのレストランでの食事の後、デザート利用がおススメです。

グルメマーケット Oxbow Public Market(オックスバウ パブリック マーケット)内にもお店があります。でも、こちらはチョコレートのみの販売です。

お土産にもなりそうなグルメチョコレートです。

Anette's Chocolate & Ice Cream
1321 1st Street
Napa, CA 94559

ナパバレーのレストランリストは(こちら)



8/11/2017

Napa Noodles 東京ラーメンがあるアジアヌードル店 ナパ ヌードルズ(ナパ)

ナパバレー ナパダウンタウンに最近オープンしたばかりのヌードル専門店 Napa Noodles(ナパ ヌードルズ)での食事です。

アメリカのラーメンブームはまだまだ健在。ワインカントリーのナパも数多くはありませんが、幾つかのレストランでラーメンを食べることができます。

でも、残念ながらラーメン専門店はまだ存在していません。そこまでの需要がないのでしょう。

ナパ ヌードルズはラーメン専門店ではありませんが、日本を含めたアジア各国のヌードル専門店です。おつまみ系料理も少しあります。

場所は1st Street沿い、同じ通りのご近所さんである和食レストラン Eiko's Sushi(エイコズ スシ)と同じオーナーです。


入口のところに置かれているメニューを見て、


入ってすぐのカウンターで注文・支払いを済ませます。この際、合計にチップをプラスした方がスマートです。


最近このタイプのリミテッドサービスレストランが増えてきたような気がします。

注文番号スタンドをもらってテーブルへ。テーブルは室内だけでなく、パティオもあります。


以前、このレストランの場所にはAtlas Social(アトラス ソーシャル)というレストランがありましたが、フロア・レイアウトは同じような感じです。

同じ場所にバーカウンターがありますが、その壁の上には新しく登場したパシフィックリムの地図。


アジア料理店って感じがします。

では、まずはアサヒ生ビール $5.50


飲んでいる間におつまみ系の料理が運ばれてきました。

ビールと相性の良い餃子 $7.95


餃子の中身はポークと海老がありますが、ポークを選びました。わりと美味しい餃子です。

好みとして、黄金色に焦がして欲しいとかタレにもっとラー油を効かせて欲しいとかありますが、アメリカでは特にナパバレーではそれは贅沢な要望なので自分で却下します。

Steam Bao $9.95


スチームバオはポーク或はダックを選べますが、ポークを選びました。

これは美味しい~です。ふわふわ生地にプラム海鮮醤 ソースを使った豚バラがばっちり合っていて、野菜と自家製ピクルスの量も丁度良かったです。

ヒット!

そして、この後は待望のラーメンです。

東京ラーメン $13.95


なるほど、東京ラーメンなので醤油色が濃いです。使用している醤油の色が濃いと思われますが、味は見た目程しょっぱくないです。

いい感じのスープと中麺がうまく絡み合って、なかなかの出来栄えです。ボークはとろけるように柔らかく、卵は半熟よりも温泉卵に近い感じでした。

生のほうれん草が入っているところがアメリカっぽいですが、全般的には日本のラーメンに近いです。


と思ったら、どうも日本人シェフによるレシピのようです。なるほど納得。

同行者は別のヌードルを選んでます。

Pho Ga $11.95


ベトナムのフォーガーです。ちょっと味見しましたが、イマイチでした。

何が問題かと言うと、ライスヌードル(米麺)が少々硬いのです。以前別の米系レストランでも同じことがありました。

ベトナム系のレストランでしたら、そういうことはないので、おそらくアメリカ人向けに硬さを変えているのでしょう。

あと、ライスヌードル同志がくっついていたりします。ちょっと食べにくいのですよね。

東京ラーメンの方が断然美味しいです。

これ以外のヌードルはダックダックスープ(中国)、ダンダンヌードル(中国)、トムヤンスープ(タイ)、シンガポールヌードル、アドボパンシット(フィリピン)など、日本の焼きそばもありました。

アジア各国料理を一緒くたにするのはどうかとも思いますが、ヌードルというひとつの共通した料理ということで、悪くはないです。


お店は若干バーやタバーンのような雰囲気で、フルサービスではありませんがサービスもまあまあ良かったです。

料理はフォーガー以外は美味しく、手頃な値段でしたので、全体的には満足です。カジュアルに利用できるレストランとしてリピートしたいです。

オープンしたばかりなので、オーナー自ら各テーブルで挨拶していました。

まだ、オペレーションが円滑ではない感じもありましたが、落ち着けばエイコズ スシ同様に人気店になる可能性を秘めていると思われます。

ワインカントリーでアジア料理、がんばって欲しいです。

Napa Noodles
1124 1st street
Napa, CA

ナパバレーのレストランリストは(こちら)



8/10/2017

Mark Herold Wines ファンキーな雰囲気 マーク ヘロルド ワインズ(ナパ)

ナパダウンタウンにあるワインテイスティングルーム Mark Herold Wines(マーク ヘロルド ワインズ)です。

ダウンタウンの別のテイスティングルームで、白ワインだけのテイスティング可能なところとして、こちらを紹介してもらいました。

場所はOxbow Public Market(オックスバウ パブリック マーケット)の並びです。


店の入口ドアに「ヒッピーは裏口へ」と案内されています。はあ?

自称ヒッピーの方は裏口へ回る必要があります。

どう考えても、ヒッピーではない私は正々堂々と表入口を利用しました。


中に入ると、雰囲気が超ファンキーです。

壁には、ナパバレーでよく見かける美しいヴィンヤード風景はなく、これですよ。


そして、もう一方の壁にはSwordfish(メカジキ)が登場してました。

まあ、これは美味しそうでもありますが。


手前のディスプレイもユニークです。たぶん何らかの意味があるものと思われます。


中央がテイスティングのカウンターになってます。



お洒落ではないけど、こういう雰囲気がクール!カッコいいと思うアメリカ人は多いです。

なので、なかなか評判良いテイスティングルームで、レビュー評価も高い。

テイスティングフィーは5種類(白4種類とロゼ1種類)で$20ですが、4本ボトル購入するとフィーは無料になります。


赤白5種類ミックスのテイスティングは$25です。


2015 Acha Blanca 100% Albariño $22


葡萄はナパ産ではなくLodi(ローダイ)産です。ローダイはカリフォルニアのセントラルバレー北部のワイン産地で、日本ではどうかわかりませんが、サンフランシスコベイエリア界隈では有名です。

100%アルバリーニョはフルーティで爽やか風味、魚介類との相性が良さそうです。

飲みやすく、値段も手頃なので購入しました。

2014 Acha Verdejo 75% Verdejo 25% Albariño $22


こちらはベルデホ75%で、アルバリーニョよりもコクがあって酸味がきつい感じがしました。ベルデホってよくわかりません、勉強不足です。

2015 Flux Blanc 72% Grenache Blanc 28% Roussanne $22


グルナッシュとルーサンヌのミックスですが、ルーサンヌがどんな味なのか不確かです、これも勉強不足です。

言い訳ですが、葡萄品種も色々とありすぎて全部は覚えられません。

2015 Herold Sauvignon Blanc 100% Sauvignon Blanc $32


やはり、慣れ親しんでいるソーヴィニョンブラン100%の方がわかりやすいです。

2016 Flux Rosé 100% Grenache $22


グルナッシュのロゼ、酸味が強い感じがしたけど気のせいかな。


ファンキーな雰囲気が漂うテイスティングルームですが、サービスやワインに関しては他のテイスティングルームと何ら変わりはありません。

ヒッピー系(そうでないとね・・)のサービス担当者は感じ良くワインの説明をしてくれました。しかも寛大にワインを注いでくれるので、最後は味がわからなくなっていたような気もします。

ワインは比較的手頃な値段設定なので、テーブルワインとして使い勝手が良いです。葡萄品種がミックスでない方が味がわかりやすく、料理とのペアリングもしやすいです。

でも、そろそろ色々な品種やミックスなども学んでいきたいです。

ちょっと風変わりな雰囲気のテイスティングルーム、色々なタイプのテイスティングルームを経験するのも楽しいですね。

Mark Herold Wines
710 1st Street
Napa, CA 94559

ナパバレーのワイナリーリストは(こちら)