4/29/2017

Blue Note Napa Restaurant ジャズクラブ ブルーノート ナパ レストラン

ナパバレー ナパダウンタウンのジャズクラブ&レストランBlue Note Napa(ブルー ノート ナパ)でのディナーです。ライブミュージックで有名なブルーノートですが、レストランの評判もなかなか良いようです。

ダウンタウンのメインストリート沿い、ナパバレーオペラハウスの1階がブルーノートです。


入口を入って、左側がバーカウンター、右側がダイニングルーム、右中央にステージがあります。それほど広くはないので、どの場所に座ってもライブミュージックをエンジョイできます。

この日の演奏は夜7時と9時半の2回、5時半頃に到着して先に食事、ライブミュージックを聞きながらデザート&ワインです。


テーブルセッティング


メニュー(プリフィックスとアラカルト、どちらでも選べます)

プリフィックスで前菜、メイン、デザートを選び、前菜を1品追加しました。


アーティストに合わせてのメニューとカクテル


Frank Family Vineyards Carneros Pinot Noir 2014


Rice Crackers


Cured Hamachi, Toasted Nori, Cucumber, Avocado, Cilantro


Beer Braised Short Rib and Spring Onions Steamed Buns


Wild Ramp Chawanmushi, Enoki Mushrooms, Asparagus Curls


Baked Halibut, Rice Porridge, Maitake Mushrooms, Lotus Chips


Mangalitsa Pork Chop, Sweet Potato Puree, Seared Broccoli, Wholegrain Mustard Jus


Dark Chocolate Panna Cotta, Coconut Mango Sorbet, Compressed Mango


"PB&J" Peanut Butter Mousse, Strawberry Compote, Black Sesame Crumble


演奏ステージ


名前の通り、店内かなりブルー(青)です。壁には楽器のディスプレイなどがあって、ライブミュージックの雰囲気一色です。

テーブル席はほとんど相席で少々狭いのですが、たまたま隣人がいなかったので、ゆっくりと食事と音楽が楽しめました。

入口でチェックイン、男性がフレンドリーにテーブル席まで案内してくれました。その後のサーバーの女性もフレンドリー、サービスはとても良かったです。

前菜、メイン、デザートの出てくるタイミングが完璧だったので、デザート&ワインと共に、演奏を楽しむことができました。

但し、テーブル間は狭いので、満席の場合、サーバーの動きが悪くなる可能性はあります。これは座席配置が一般のレストランとは違うので仕方ないでしょう。

料理メニューはアーティストのスタイルやバックグランドに合わせていて、前日にメールでメニューを送ってくれました。日本人アーティストの日でしたので、少々アジアンな料理が入っています。

最初にパンの代わりにおせんべいが出てきましたが、サクサク軽くてシーズニングも良かったです。前菜のハマチとあっさり系ソースの相性がぴったり、肉まんの中身の味も良くふわふわ仕上がりでした。

追加で頼んだ茶わん蒸しですが、見た瞬間、え、これ茶わんじゃない?と思いました。でも、グラスに入った中身は蒸した卵のようなもので不思議な味でしたが、トッピングのアスパラガスのアイディアがグッドで、この日のベストアイテムでした。

メインの魚ハリバットは味付けが上手、おかゆの付け合わせはイマイチでしたが、舞茸と蓮のチップはいいアクセントでした。

ポークチョップはポークの焼き方は丁度良く、付け合わせも良かったのですが、塩味が強すぎです。喉が渇いてしまいました、ワイン、ワイン。

デザートはどちらもイマイチ、もう少し繊細な味と仕上がりが欲しいところです。

軽めから少々ヘビーな料理が混じったコースでひとつのワインを選ぶことは難しいですが、ピノノワールの選択は間違いではありませんでした。

雰囲気、サービス、デザート以外の料理、値段を考慮して満足です。ライブミュージックがメインのレストランではあまり料理に期待はできないものですが、ナパバレーということで料理にも力を入れているようです。経験豊富なシェフがいます。

と言っても、ライブミュージックは大満足、食事よりも良かったかも。やっぱり、日本でも有名なジャズクラブ ブルーノートですからね。

Blue Note Napa Restaurant
1030 Main Street
Napa, CA 94559

ナパバレーのレストランリストは(こちら)


4/28/2017

The Restaurant at CIA Copia 料理大学のレストラン ザ レストラン@CIA コピア(ナパ)

ナパバレー ナパダウンの人気マーケットOxbow Public Market(オックスバウ パブリック マーケット)の隣にあるThe CIA at Copia内のレストランThe Restaurant at CIA Copia(ザ レストラン アット CIA コピア)でのディナーです。

名前の通り、レストランは料理大学CIA(Culinary Institute of America)の併設レストランですが、学生トレーニングためのレストランではなく、通常のプロフェショナルなレストランです。コンテンポラリーアメリカン、カリフォルニアン、インターナショナルな料理を提供しています。

フォークで作られた巨大フォークが、ウエルカムしてくれます。



入口を入ってチェックイン


正面はラウンジ、右手はダイニングルーム


テーブルセッティング


メニュー


このレストランでは、テーブルに運ばれてくる料理から好きなものを選ぶ、いわゆる飲茶スタイルです。注文してから調理してもらう料理も数種類(この日は4種類)あります。

ドリンクメニュー


Glass of Sauvignon Blanc Charles Krug Napa Valley 2015


トレー(カートもあり)で運ばれてきました。


Burrata Cheese



Fire Roasted Cauliflower



Little Gem Lettuce


Local Asparagus



Brûléed Chelsea Gem Oysters


Jerusalem Artichoke Crisps




Mushroom Risotto



Beef Short Rib


Glass of Pinot Noir La Follette North Coast 2014


注文料理

Whole Roasted Trout


デザートメニュー


Roasted Pineapple


スタイリッシュなラウンジとダイニングルームをもつレストランです。料理大学の併設レストランなので、店内ディスプレイは食やワインをテーマにしたものが多くみられ、フーディが楽しめる雰囲気のレストランです。

店内かなり余裕あるスペースで、ラウンジのチェアやダイニングルームのテーブル空間はゆったり、他テーブルの騒音はほとんど気にならず、落ち着いて食事ができました。

オープンキッチンですが、離れたテーブル席でしたので、キッチン音も全く気になりませんでした。但し、キッチンに興味ある方は近くのテーブル席に行くことをお勧めします。

サービスはかなり良いです。初めての食事でしたので、レストランのシステムをわかりやすく説明してくれました。注文料理以外の料理をテーブルに運んできてくれるタイミングも良かったです。

オープンして数か月ですが、思っていたよりも皆プロフェショナルで円滑なサービス、チームワークもとれていると感じました。

料理ですが、運ばれてきた料理及び注文料理共、高いレベルの仕上がりです。食材の質も高く、食材を考慮した調理法を用いて、味及びプレゼンテーションも良かったです。

面白いことに、料理別に全部違うプレートを使っています。素材、色、形も違っていて、味だけでなく、見た目も楽しませてくれました。細かい配慮がされているな、という印象です。

料理自体は特に問題はありませんでしたが、ひとつ疑問なのは、この料理内容と量で飲茶スタイルにする必要があるのか、という事です。少々中途半端な感じがしました。

テーブルに運ばれた料理は普通のレストランの前菜に匹敵する量なので、数名のグループで行けば、色々なものをシェアして食べられるので楽しいでしょう。

その際は、サービングスプーンやフォークを一緒に用意して欲しいです。特にブッラータチーズ、リゾット、ショートリブを選んだ時にそう思いました。

一方で、1、2名小人数の場合は、せっかく様々な料理を運んでもらっても、たくさん選べません。料理を見てから好きなものを選べるという利点はあるのですが、1品がもっと少量であれば、色々なものを選べる楽しみがあります。

小人数の客やシェアするのが苦手な人のためにも、少量に徹底してもらった方が嬉しいです。この飲茶スタイルで人気のサンフランシスコのレストラン(ステーツ バード プロビジョンズ)の料理は少量でした。

加えて、ちょっと残念だったことは、日曜日のディナー時間にもかかわらず、空席がめだっていました。飲茶スタイルは客が溢れる位の方が活気があって好まれます。料理自体は高いレベルなので、もっとマーケティングが必要ではないかと思われます。

どうもレストランコンセプトが不明慮な感じがしました。料理のプロ育成校の併設レストランなので、もしかしたら何らかの意図があるのかもしれません。

偉そうに少々否定的な見方をしてしまいましたが、雰囲気、サービス、料理、値段も満足です。再び利用したいとは思いますが、やはり飲茶スタイルを続けるのであれば、少量を望みます。せっかくの美味しい料理なので、たくさん味わってみたいです。

The Restaurant at CIA Copia 
500 1st Street
Napa, CA 94559

ナパバレーのレストランリストは(こちら)


4/26/2017

The Reel Fish Shop&Grill シーフード料理 ザ リール フィッシュ ショップ&グリル(ソノマ)

ソノマ郡ソノマのシーフードレストランThe Reel Fish Shop&Grill(ザ リール フィッシュ&グリル)でのディナーです。

場所は少々わかりにくいですが、ソノマダウンタウンの中心にあるプラザから車で北西方向へ約10分です。


シーフードレストランですが、パブ、スポーツバーのような雰囲気でもあります。


アウトドア席


メニュー



Alagash White


Oysters on the Half Shell


Ahi Poke


New England Clam Chowder


Classic New England Lobster Roll


Crispy Shrimp Po'boy


Steak & Frites


Glass of Sauvignon Blanc


カジュアルな雰囲気のバー&レストランです。室内はレストランというよりもスポーツバーのような感じで、カウンター席でビールを飲んでいる人たちがいました。外は広々としたデッキ席、ドッグフレンドリーです。

明るくフレンドリーなサーバーの女性がテキパキとサービスしてくれました。ビールや料理の説明もわかりやすかったです。室内にいた他のサービスの人たちも実にフレンドリーでした。

料理はオイスターとアヒポキは普通、クラムチャウダーとロブスターロールはわりとイケます。一番美味しかったのはポーボーイ、プリプリ海老のフライがたっぷり入っていて、味も良かったです。

ステーキは食べきれずに持ち帰りましたが、ビーフの質も焼き方も悪くはありませんでした。山のようにフレンチフライがついてきましたが、持ち帰って翌日食べられますので嬉しい限りです。

シーフード料理が中心ですが、チキンサンドイッチやビーフバーガーもあります。シェフが以前和食レストランで働いていたようで、日本のカレーがメニューにありました。次回はぜひ注文してみたいです。

雰囲気、サービス、料理、値段、すべて満足です。ソノマのダウンタウンのレストランではないので、観光客は少ないと思われます。

ソノマでシーフード料理が充実しているところは少ないので、ねらい目です。

週末にはミュージックイベントやダンスパーティなどもあるようです。ソノマローカル客と一緒に美味しいシーフードとビール&ワインが楽しめます。

The Reel Fish Shop&Grill
401 Grove Street
Sonoma, CA 95476

ソノマのレストランリストは(こちら)