4/24/2017

Hinata Sushi SF おまかせ寿司 ヒナタ スシ(サンフランシスコ)

サンフランシスコ テンダーロイン・シビックセンター地区のスシレストラン Hinata Sushi San Francisco(ひなた スシ サンフランシスコ)でのディナーです。

Highway 101(Van Ness Avenue)に面したレストラン外観


入って左手は数テーブル席、右手はスシカウンター



テーブルセッティング


メニュー(コースは2種類、おまかせ或はグランドおまかせ、おまかせコースを選択)


酒メニュー



こしひかり越後麦酒


前菜セット(あん肝、帆立、たこ)


おしぼり


ガリ


ぶり


本まぐろ


日本酒 松の翆(みどり)純米大吟醸 京都(好きなお猪口を選べます)


かすご鯛


さくら鱒


ほたるいか


さわら


ひらめ


うみ鱒


びんちょう


かます


金目鯛


中とろ


醤油いくら&うに


追加アラカルトメニュー


ずわいがに


こはだ


むき帆立


ねぎとろ手巻き


かんぴょう巻き


お椀 なめこ汁


デザート(3種類から選択)

ゆずシャーベット


抹茶パンナコッタ


騒々しいハイウエイ大通りに面したレストランですが、中に入ると外の騒音は特別気になりませんでした。表に大きな看板はなく、ともすると見過ごしてしまいそうな店です。

流行のミニマリストスタイルのインテリアですが、いくつか和を感じさせる調度品などがあって、心地良い雰囲気です。但し、奥の調理キッチンの中がカウンターから少々覗けます。全体的な雰囲気の調和を考慮すると、その部分は隠れていた方が良いです。

カウンターは12席ありますが、スペースは上手にとってあるので、必ずしも隣人と社交する必要はないです。

サービスはとても良かったです。フロアの女性、そして、すしシェフ共、非常に感じ良く、おしゃべりなども交えながら楽しい食事ができました。

かなり印象良かったのは、スシシェフの態度です。最初にグランドおまかせコース(量も多く高い方)を選んだのですが、シェフがおまかせコース(量が少なくて安い方)を勧めたのです。食べきれないかもしれないし、追加もできるから普通コースの方がいいよ、ということでした。

隣人と同じコースをサービスする方がオペレーション上の効率が良い、ということもあるのでしょうが、黙って高い方をサービスすることはできるのに、敢えて安い方を勧めるとは、正直シェフで好感度アップです。

結局、食いしん坊なので、追加注文しました。あまのじゃく客は押し付けられると注文したくなくなりますが、押し付けられないと追加注文したくなります。そして、正直な店の正直な店員にはチップも弾みます。

料理ですが、前菜はまあ普通。あん肝は食べられますが、それ程好きでないので。

スシはすし飯の量は少な目で魚は大きめで、煮切り醤油、柚子胡椒、マスタード、薬味等を食材に合わせて選んでいて、いずれも美味でした。本マグロ、かすご鯛、ひらめ、いくら&うに、ずわい蟹、小肌が特に良かったです。

いくつかの寿司のわさびがきき過ぎて、鼻にきました。わさび好きなので問題ありませんでしたが、苦手な人はシェフに言えば、きっと減らしてくれるでしょう。

最後のお椀も出汁が良く出ていてグッド、デザートはシャーベットは普通、パンナコッタの方が美味しかったです。

たぶん初めて飲んだと思うのですが、こしひかり越後ビールと松の翆 純米吟醸酒の寿司ペアリングも成功でした。

雰囲気、サービス、料理、いずれも大満足です。昨今、おまかせコースのみの寿司レストランがサンフランシスコ市内で続々オープンしているようですが、この店の値段設定はライバル店よりも低めで、グッドバリューではないかと思われます。

近くに住んでいたら、定期的に訪れたいお寿司屋さん、という印象でした。

Hinata Sushi
810 Van Ness Avenue
San Francisco, CA 94109

サンフランシスコのレストランリストは(こちら)


0 件のコメント:

コメントを投稿