10/16/2017

Nick's Cove マリン郡コーストのシーフードレストラン ニックス コーブ(マリン マーシャル)

ワインカントリー山火事発生から1週間が経ちました。

嬉しいことに、鎮火(50%以上)がかなり進んでいます。完全鎮火にはもう少し時間がかかりそうですが、ナパ郡内の避難指示も全て解除になりました。

我が家も大丈夫そうなので、ホッとしています。しかしながら、このような緊急時の留守宅を狙った犯罪もあるので、帰ってみるまでは何とも言えませんけど。。。

一方で、未だ行方不明の人たちもいるので、こちらの方はかなり心配です。単純にコミュ二ケーションがとれなかったという理由、無事であって欲しいです。

-----

山火事発生前に行ったレストラン記事がもうひとつ残っていましたので投稿しておきます。

サンフランシスコ北、マリン・カウンティの太平洋沿い、正確にはTomales Bay(トマレス湾)のMarshall(マーシャル)という町に位置する、美しいウオータービューのレストラン Nick's Cove(ニックス コーブ)でのランチ兼ディナーです。


コースト沿いを走るカリフォルニア・ハイウエイ1(CA-1)に面したシーフードを中心とするアメリカンレストランです。

トマルス湾は養殖牡蠣で有名なところで、この近くでは牡蠣を直販売している店や、自分たちで牡蠣を剥いで生で食べたり、牡蠣バーベキューを楽しめる店が数件あります。

自分で牡蠣を剥いだり、バーベキューしたりすることを面倒と感じる私のような怠け者はレストランへ直行します。


この店の正確な名称はNick's Cove and Cottages(ニックス コーブ アンド コテージ)と言って、レストランだけでなく宿泊施設のコテージもあります。

太平洋沿いにはこのタイプのレストラン&コテージの施設があって、ロマンチックな気分に浸りたい若いカップル、のんびりと過ごしたいシニアカップル、そしてアウトドア・アクティビティを楽しみたい家族たちに人気があります。

マリン郡の北、ソノマ郡のコースト沿いにも幾つか存在していますが、その中のひとつRiver's End(リバーズ エンド)は9月に宿泊を兼ねて行ってみましたが、とても良かったです。

レストラン歴史によると、1930年代設立されたニックスコーブは一時期閉鎖もあったようですが再びオープン、ウエストマリンの人気レストランのひとつです。


外のパティオやデッキにテーブル席が設置されていますが、室内へ。

レストラン中に入って右手の方は雰囲気あるバーカウンター


マリンの雰囲気するディスプレイもあるのですが、


山のコテージやタバーンのような雰囲気もちらりほらり


テーブルセッティング


メニュー


Cep Sauvignon Blanc Hopkins Ranch Russian River Valley  2016 $42


シーフード中心の料理なので、ソノマ産のソーヴィニョンブランを選びました。

Tomales Bay Clam Chowder トマルスベイ クラムチャウダー $11


ベーコンがたっぷり入っていて風味があります。見た目よりはヘビーではなく、貝もたっぷりの合格点クラムチャウダーです。

Premium Oyster Platter 生牡蠣プラッター $32

Steamboat Tayler WA
Kumamoto Tomales Bay
Marin Miyagi, Tomales Bay
Drake's Bay, Baja California


4種類の生ガキ、あっさりタイプ、クリーミータイプ、大きめ、極小など、ひとつひとつが特徴を持っています。ソースは2種類で、ひとつは少しスパイシー。

Bacon Braised Oyster ベーコン焼き牡蠣 $18


わお!これは美味しい。

牡蠣の種類は明記されていませんでしたが、ボリュームある牡蠣(たぶん、ワシントン産のSteamboat)が使われていて、風味があって食べがいのある焼き牡蠣でした。

Roasted Croft Cauliflower カリフラワーのロースト $14


カリフラワー、パンチェッタ、アルグラが入って、ドレッシングはマスタードビネグレット。

カリフラワーは生で食べるとプレーン味ですが、ローストすると風味が増します。ベーコンではなくパンチェッタを使用していていて、ポイントアップ。

ロースト時間やシーズニングもばっちり、絶妙な仕上がり具合でした。

Nick's Cove Crab Benedict クラブ(蟹) ベネディクト $19


写真ではよく見えませんが、アボカドが下に、ポーチドエッグの上にはオランデーズソース、そしてサイドにはアルグラ。

わお!蟹身がたっぷり、アボカド、ポーチドエッグ、オランデールの組み合わせが最高。

ポーチドエッグが半熟になっていて私好み(たぶん人によっては調理し過ぎと感じるかも)で良かったです。

デザートメニュー


Three Twins Ice Cream $4


普通のアイスクリームです。

レストランに隣接したピアからの景色


文才ないので、相応しい言葉が見つかりません。ただただ美しい~~


湾沿いの美しいウオータービュー、素晴らしい環境です。

但し、この自然に囲まれた環境の中にレストランがあるので、室内にハエが飛び交っていて、それが気になりました。

どうしても避けられないのですよね、ハエ軍団。ハエ叩きが必要ですが、命あるハエを殺すのは少々躊躇します。。。ゴキ?もです。

室内に入ってきてしまったハエ軍団以外は問題はなかったです。

サービスはとても良く、料理は特別凝った料理ではありませんが、思ったよりも洗練されていて、値段もリーズナブル、かなり満足です。

概して、景色良いレストランはツーリスト料理でイマイチだったりしますが、そんなこともありませんでした。

サンフランシスコ都会の喧騒から離れて、週末をのんびり過ごしたい人にはぴったりのコテージとレストランです。

Nick's Cove & Cottages
23240 CA-1
Marshall, CA 94940

サンフランシスコのレストランリストは(こちら)



10/14/2017

Live Fire Pizza オックスバウ パブリック マーケット内の新ピザ店 ライブ ファイア ピザ(ナパ)

ワインカントリー山火事は少しづつ鎮火が進んでいるようですが、我が家近くの火災は近くの大きな火災と繋がってしまい、鎮火は15%に下がってしまいました。

と言っても、少し落ち着いている状況です。ローカルの消防士や警察官たちはもちろん、各地から応援に来てくれる消防士さんたちのおかげです。

現在滞在しているポートランドからも応援に行ったというニュースがありました。大変ありがたいことです。

ナパに戻ったら、私も何らかの形でこの大惨事修復のために貢献したいです。

-----

山火事発生前に行ったナパのレストラン記事があるので投稿しておきます。

ナパダウンタウンに人気のレストランやショップがテナントとして入っているOxbow Public Market(オックスバウ パブリック マーケット)があります。

その中に、ちょっと前にオープンした新しいピザ専門店、イタリアンレストランLive Fire Pizza(ライブ ファイア ピザ)でのディナーです。


こちらの窯で焼いてくれるピザが売りです。


カジュアルダイニング、まずはカウンターで注文


メニュー


注文時に支払いを済ませ、飲み物を先にもらい、席について料理が来るのを待ちます。

2015 Saintsbury Pinot Noir, Carneros Napa Valley $14


スパイス好きなので、ペッパーを準備。真ん中のチリオイルは辛さにパンチがあってイケます。


Little Gem Salad リットル ジェム サラダ $18


レタス、ビーツ、ブラックオリーブ、くるみ、リコッタサラータが入っています。

ローメインレタスがほとんど見えませんが、下にたくさん隠れています。深紅のビーツ、白いリコッタ、黒のオリーブ、茶色のクルミ、これらの色合いが全く良くないので、美しく見えません。

が、食材はわりと上等で、見た目よりは断然美味しいサラダです。ビーツが甘くてグッド、リコッタサラータも良いアクセントでした。

大雑把な盛り付けを変えたら、もっとお洒落なサラダに変身すると思います。

Meatballs ミートボール $12


モッツァレッラチーズが入ったポークのミートボールです。とても柔らかいミートとトマトソース味がばっちり合っていました。

ミートボールって、定期的には食べたいコンフォートフードですね。

Anchovy Pizza アンチョビ ピザ $18


トッピングはマリネされたアンチョビ、ケイパー、ガーリック、ブラックオリーブ、チリピクルスです。

ケイパーやオリーブが乗っているので仕方がないのですが、やはり塩味が少々きつい。トマトソースは見た目も味も少々濃厚。

このピザは悪くはないのですが、ピザが売りのレストランなので、もっとインパクトが欲しいです。

期待が大きいと、こういう生意気な発言をしてしまいます。

でも、お店の雰囲気は明るくて活気があり、フルサービスではないけれどサービスもまあまあ良く、サラダやミートボールは美味しく、値段もリーズナブルなので満足です。

他の種類のピザが幾つかあったので、次回は違うものを頼んでみようと思います。印象が変わるかもしれません。

オックスバウ パブリック マーケットは魅力的なレストランやショップがたくさん並んでいて、この店もその内のひとつになる可能性は高いです。

Live Fire Pizza
Oxbow Public Market
644 1st Street
Napa, CA 94559

ナパバレーのレストランリストは(こちら)



10/13/2017

ワインカントリー山火事の続き

オレゴン州ポートランドから、引き続きカリフォルニアワインカントリー山火事に関してです。

予め予定していた旅行ですが、早めに出発して山火事が接近しているナパの家から離れている状況です。

ご近所さんからのメール、コミュニティ情報交換サイト、ナパ郡やナパ市行政による情報サイト等、離れていても詳細の情報が入ってきています。

何と言っても、こういう事態になると、近所付き合いはホントに大切であるとつくづく感じます。

とてもありがたいです。でも同時に、酷い空気と不安の中で残っていて情報提供している人たちのことを考えると、とても申し訳ない気持ちです。

我が家は仕事や学校がある訳でもなく、家族が近くに住んでいる訳でもないので、あっさりとナパの家を離れることが可能でしたが、多くの住民はそんな簡単に離れられない状況であると思います。


ローカルのアドバイスによると、自主的に家を離れる場合は4日ー7日を予定するようにということで、一応我が家もそのつもりで家を離れました。

もしかしたら、戻ってきた時に家はないかもしれないと思った時、何をもって離れるべきかを考えました。

意外と少ないです。

アメリカの免許証やクレジットカードなどが入った財布以外には、パスポート、グリーンカード、日本の運転免許証、年金手帳、マイナンバー、銀行通帳、印鑑、保険証書など。

実際こんなものは失っても、再発行できると思うのですが、手続きに時間がかかるので持ち出すだけです。

それ以外、想い出があるので失いたくないものはたくさんあるのですが、本当に失いたくないものは僅かです。

どうしても失いたくないものは・・・

今年6月に亡くした愛犬の遺灰、リーシュ、大好きなおもちゃ、そして今でも愛犬の匂いがするブランケットだけです。

それ以外のものはなくても、、、どうでもいいです。。。

ちなみに、ペットの遺灰(一応遺灰証明書も一緒に)を機内持ち込みすることは全く問題ありません。アメリカ国内線はもちろん、日本への渡航でも全く問題なかったです。


近くの山火事の状況次第(只今18%鎮火)ですが、問題なければ数日後には家に戻ります。早くに全部鎮火して欲しいですが、思ったよりも長引きそうな感じです。

できるだけ早くに、グルメブログに戻りたいです。


ところで、同じ西海岸ではありますが、ポートランドはカリフォルニアとは違い、かなりウエット、来てから雨が頻繁に降っています。


昨日、土砂降りの雨に遭遇して、これがカリフォルニアで起こってくれたらとつくづく思いました。

ポートランドは非常におもしろい街で、落ち着きましたらポートランドグルメお届けします。

そういえば、昨日予定されていたベイエリアのミシュランスターレストランの発表が山火事のため、延期になってしまいました。

選ばれたレストランも喜ぶような気分ではないでしょうが、ワインカントリーからひとつでもスターが増えればいいな。。。



10/11/2017

カリフォルニアワインカントリーWildfires(山火事)

普段でしたら、美味しいフード&ワインのブログなのですが、そのような状況になくブログ更新も滞っていたので、簡単にお伝えします。

ニュース等でご存知の方も多いと思いますが、

私の住んでいるナパ郡、そのお隣のソノマ、メンドシーノ、レイク郡等、ワインカントリー広範囲にて多数の山火事が発生しています。

多くの建物、葡萄畑、民家等が崩壊して、犠牲者も増えてます。特にソノマ郡サンタローザはかなり酷い被害です。

我が家に比較的近い場所の火災は8日(日)の夜に発生して、未だ鎮火の見通しが立っていません。

9日(月)の朝から10日(火)の夕方まで、停電はなかったのですが、インターネット、電話、テレビなどのコミュニケーションが完全にシャットダウンしていました。

現在コミュニケーションは回復したのですが、近くの火災が風の方向によりかなり危険な感じです。

あまりの空気の酷さ、庭には灰も飛んできていて、夜も落ち着いて眠れない日々なので、避難指示は出ていないのですが、自主的避難をすることにしました。

というか、元々週末オレゴン州ポートランドに行く予定でしたので、早めに旅立つことにしました。

家のことが心配ではあるのですが、仕方がありません。

とにかく、早く鎮火してくれることを祈るだけです。

3年前のナパ地震、そして、今回の山火事と、住民たち強くなりつつありますが、被害に遭われた方のことを考えると、とても悲しいです。

そして、まだまだ不安の日々であることをお知らせいたします。


火事発生2日目午前中のナパダウンタウン

10/07/2017

Cotogna 3つ星イタリアン姉妹店 コトーナ(サンフランシスコ)

サンフランシスコ ノースビーチ地区(フィナンシャル地区に近い)にあるイタリアンレストラン Cotogna(コトーナ)でのランチです。

コトーナの隣はミシュラン3つ星のイタリアン Quince(クインス)があり、どちらも同じシェフオーナーMichael and Lindsay Tuskご夫妻です。

クインスはファインダイニングレストランですが、妹分のコトーナはカジュアルダイニングで、ランチとディナー営業しています。

ドレスアップの必要なく、3つ星シェフの料理をカジュアルにいただけるので人気のレストラン。

お店はMontgomery StreetとPacific Avenueの角


レンガの外壁が印象的

ストリート沿いにも数テーブル


中に入って目の前にはビッグオーブン、そしてその横にはバーカウンター


テーブルセッティング


さりげなくオサレ。。。

メニュー


ワインリスト


値段設定がシンプルで、$55、$75、$95のみ。

ボトルで頼みそうになってしまいましたが、ランチでしたので軽くワングラス

Mocali Morellino di Scansano, "Suberli," Toscana 2013 $13


トスカーナの赤、大好きなサンジョベーゼでございます。

Monterey Bay Squid, Lemon Cucumber & Haricot Vert $15

モントレー湾産イカ、レモンきゅうり、インゲン豆


わお!これは凄い!非常にシンプルなサラダですが絶品。

柔らかいイカと新鮮な野菜たちが軽くドレッシングされています。

キツイ酢と塩味に慣れているアメリカ人には物足りないかもしれないけど、私にはパーフェクトなシーズニング。

Haricot Vertは緑のインゲン豆のことですが、Green Beansより洗練された感じがしますね。メニューに使われる言葉も重要なポイントです。

いずれにせよ、これはかなりお気に入り。

Pizza Spring Onion, Pancetta & Fontina $19

ピザ、スプリングオニオン、パンチェッタ、フォンティナチーズ


わお!人気ピザだけあって、さすが旨い!

よく見えないけれど、キャラメライズド・オニオン(飴色玉ねぎ)が入っています。甘みたっぷりのオニオンとパンチェッタの塩味、そしてフォンティナチーズ、絶妙な味です。

そして、そこにグリーンオニオンが掛かっているのもグッド。ネギ好きです。

Tagliolini with English Peas, Mint & Prosciutto $20

タグリオリーニパスタ、イングリッシュピーズ、ミント、プロシュットハム


頼んでいないのに、二人分に分けて持ってきてくれました。気が利くサービス。

半分ですが、充分満足できる量です。


このパスタは巷のイタリアンレストランの塩レベルでした。ということは、パンチが効いています。

私個人はもう少し塩分控えめが好きですが、ハウスメイドのパスタと新鮮なグリーンピーズは超美味しい。

パスタは思ったよりも太い出来具合でした。なので、プロシュットハムも太目のカットなのかな。

デザートメニュー


Madeleine's Bergamot Mint & Chocolate Gelati $9

ベルガモットミントとチョコレートのジェラート


これは普通に美味しい。

ピザ持ち帰りします。


ダイニングルームは清潔感があり、シンプルでスタイリッシュ。ピザオーブンとバーカウンターの辺りがトレンディでいい感じ。

レンガの壁とオーブンに使われる薪が所々に積み重なっているのが、ダイニングルームの雰囲気を盛り上げています。

レセプションのおねーさんの笑顔がとても可愛く、サーバーのおねーさんやお片付けのおおにーさんたちもフレンドリー、サービスは概して迅速でプロフェショナルでした。

料理はさすが3つ星シェフのレベルです。もちろん、洗練された高級クインスの料理とはかなり違うのですが、アットホームなプレゼンテーションと味はお星さまレベルです。

雰囲気、サービス、料理は大満足。比較的手頃な値段も大満足で、ぜひともリピートしたいレストラン。

週末ランチだったせいか、客層はこの後デートって感じの若いカップルが多かったです。

でも、シニア(私?)もいます。客層は無視して、美味しいもの探しを続けます。。。

Cotogna
490 Pacific Avenue
San Francisco, CA 94133

サンフランシスコのレストランリストは(こちら)



10/06/2017

レストランの食べ残しを家でリメイク

グルメトークです。

ちょっと昔のことですが、自分で家で作った料理を別のブログに投稿していました。

ある時期を境にその投稿を止めました。

大きな理由はありませんが、写真をとるのが面倒になり、アイディアも尽きてきて、やっていることも飽きてきた・・・という感じ。

投稿し続けている時は夢中なので、なんとも思いませんでしたが、少し離れてみると、どうしてそんな事をやっていたのだろうと疑問です。

料理上手でもなければ、料理への情熱がある訳でもなく、今考えると一時の気の迷いでした。

投稿した料理記事(記事と言う程のレベルではないが)は、せっかく書いたと思うと削除することも出来ず、現在ほったらかし。。。

たぶん、時期が来たら全部削除します。

後で必要かもと保存しておいたメールが、日の目を浴びることなく消えていくようなものです。

こうして今となっては、自分の料理を投稿するよりも、レストランに行ってプロやセミプロの作った料理を勝手きままに評価している方が楽しいです。

そんな気持ちなので、自分で作った料理がこのグルメブログに登場する予定はないのですが、ちょっと得した話なので書いておきます。


先日行ったサンフランシスコのハワイアンレストラン(リホリホ ヨットクラブ)で注文した料理なのですが、


これが異常に量が多かったのです。もったいないので、持ち帰って翌日そのまま温めて食べようと思ってました。

ところが、このビーフリブ肉は骨にぴったりとくっついていて非常に食べにくかったのです。

もしかして、ビーフリブを煮込んだら肉が骨から離れてくれるのでは、、、しかも、ビーフエキスたっぷりのスープも出来る。

ということで、スープにリメイクすることにしました。


玉ねぎ、セロリ、人参、キャベツ、ビーフブロスを入れて、コトコトと煮込むこと3時間。肉の部分は骨から全て落ちて、柔らかく食べやすいビーフに生まれ変わりました。

その後、じゃがいもとオーゾ(オルゾ)というパスタを入れて、シチューに近い感じのスープが出来上がりました。


結構な量で、味の方もまあまあ良かったです。

このスープ、初日はディナーとして、その後は2日間ランチとしていただきました。

なんと3食分になり、かなり得した感があります。

アメリカの多くのレストランでは食べきれない料理の持ち帰りができますが、私もよく持ち帰ってきます。

翌日のランチになることが多いのですが、ここまで活躍してくれた食べ残しはなかったような気がします。

やった! ヘンな達成感があります。

日本のレストランでは持ち帰りが出来ないのが悔しいですね。でも、アメリカみたいな大盛があまりないから必要ないのかな。

レストラン料理活用法でした。


サンフランシスコのレストランリストは(こちら)
ソノマのレストランリストは(こちら)
ソノマのワイナリーリストは(こちら)
ナパバレーのレストランリストは(こちら)
ナパバレーのワイナリーリストは(こちら)



10/05/2017

Liholiho Yacht Club 超人気ハワイアン リホリホ ヨット クラブ(サンフランシスコ)

サンフランシスコのロワーノブヒル地区にある超人気のレストラン Liholiho Yacht Club(リホリホ ヨット クラブ)でのディナーです。

料理カテゴリーはインドや中国などアジアの影響を受けたハワイアン、カリフォルニアンでもあります。

予約を取るのが非常にむずかしいレストランですが、ウオークインも受け付けているようです。オープン前に到着すればテーブルを確保できる可能性も高いかも。

Sutter Streetに面した外観


入ってすぐ右手にバーカウンターがあって、左手と奥の方がダイニングルーム、奥深い造りです。


メニュー


テーブルに座ってから、ナプキンをもってきてくれるサービス。


シンプルなテーブルセッティング


Pinot Noir "Hautes–Côtes de Nuits" Bourgogne  2015  Frédéric Esmonin $51


魚料理と肉料理の両方を選んでます。ホントは料理別にワイン変えたいけど、高くつきますからね。ソフトなピノノワールを全ての料理に合わせようという魂胆です。

料理はファミリースタイル、全てシェアします。

Tuna Poke, Sesame Oil, Radish, Nori Cracker $17.50

ツナポキ、ごま油、ラディッシュ、海苔クラッカー


まぐろのポキは見た目美しくそして美味、でも好みとしては、味付けにもう少しパンチが欲しい。

メニューに海苔クラッカーと書かれていますが、これは海苔というよりも海苔風味のクラッカーでした。

海苔のように見えるので、柔らかいと勝手に勘違いしてしまいましたが、サプライズ!って感じの硬さ。

Hopper Shrimp, Avocado, Walnuts, Miso, Mandarin $17.75

ホッパーシュリンプ、アボカド、クルミ、みそ、マンダリンオレンジ


わお!これは絶品です。プリプリ海老にフレッシュ完熟アボカド、味噌を使った味付けが最高。食材の組み合わせアイディアが素晴らしいです。

こういう料理に出会えて嬉しい。。。

Manila Clams, Coconut Curry, Fresh Turmeric, Naan $17.50

マニラクラム貝、ココナッツカレー、フレッシュターメリック、ナン


わお!これも絶品です。

貝エキスたっぷりのサラサラなスープカレー、ナンをつけて食べるとグッド。ご飯があればご飯が進んでしまいそう。全部残さずいただきました。完食

この後の肉料理用にステーキナイフが来ました。


Slab of Beef Ribs, Kimchi Chili Sauce, Jimmy Nardellos, Green Beans, Miso Butter, Pickled Red Onion $42.25

ビーフリブ、キムチチリソース、ジミー ナーデロ ペッパー、いんげん、味噌バター、レッドオニオンピクルス


おっと!これ凄い量です!かなりデカい骨付きリブが6本も入っていました。こんなに食べられませんよ。ふたりで2本をレストランで食べて、残りは持ち帰りになりました。

キムチソースが手にベタベタついてしまうので、おしぼりも用意されました。


肝心の味ですが、キムチ味は悪くないですが、リブの身の部分が食べにくかったのが難点、ステーキナイフもあまり使えませんでした。

ペッパーやインゲンなどの野菜の調理はパーフェクト、ペッパーはスモーキーな風味を出していて超グッド。

デザートメニュー


Baked Hawaii, Caramelized Pineapple Ice Cream, Vanilla Chiffon $11

ベイクドハワイ、キャラメライズド パイナップルアイスクリーム、バニラシフォン


わお!これまた絶品。中のアイスクリームと外のバニラシフォンが絶妙な組み合わせ。

スイーツ大好き人間ではないので、デザートに感動することはほとんどありませんが、感動の味でした。

こういうデザートに出会うと、デザート系に目覚めそうでヤバいです。

いずれにせよ、このデザートはこの店では注文マストアイテムですね。

レストランの化粧室へ行く間に地下にバーを見つけました。Louie's Gen-Gen Room 、こちらも人気みたいです。


カジュアルな雰囲気、今どき流行のミニマリストを基本としているシンプルでお洒落なレストランという印象です。

超人気店なので、もちろん満席。BGM音が大きく、静かにゆったりと食事する雰囲気ではありませんが、友人や家族(子供もいた)でわいわい騒ぎながらの楽しい食事にはぴったりです。

サービス担当者はテキパキと迅速で動きに無駄がなく、皆フレンドリーでいい感じ。

注文した料理5品の内、海老、カレー、デザートの3品はホント絶品。あとの2品も良かったけど、3品ほどではなかったかな。

雰囲気、サービス、料理、値段、全てを考慮して、大満足のハワイアン、カリフォルニアです。

他にも注文したい料理が幾つかあったので、リピートしたいですが、予約取るのが大変。ウエイティングする根性がないので、、、

各種レビューで高い評価を受けているのも納得です。

Liholiho Yacht Club
871 Sutter Street
San Francisco, CA 94109

サンフランシスコのレストランリストは(こちら)