3/27/2015

Brasswood Estate ブラスウッド エステート(ナパ セントヘリーナ)

ワイナリー名称がCairdean Estate(ケアディーン エステート)からBrasswood Estate(ブラスウッド エステート)に変更になりました。

Highway29沿い、St Helena(セントヘリーナ、セントヘレナ)のダウンタウン、そして新芽が目立ったきたヴィンヤードを通り過ぎると、Cairdean Estate(ケアディーン エステート)Brasswood Estate(ブラスウッド エステート)があります。

ワイナリー・エステートは昨年の秋頃オープンしたらしく、真新しい建物が目に付きます。

ハイウエイ沿いの看板です。


新しい建物はこちらです。


テイスティングルームの方向へ。


中はスタイリッシュなテイスティングルームです。ずらりと並んだワイン。


バーカウンター スタイルのテイスティングと、


ソファーでリラックスしながらのテイスティングが選べます。


ここはドッグフレンドリーで、わんちゃんはテイスティングルームにも入れます。オーナーも愛犬家です。

テイスティングは5種類のワインです。


シャルドネ、ピノノワール、カベルネが気に入ったので購入しました。 


最後に出されたデザートワインが、ナパではめずらしいリースリング(ナパ産の葡萄ではありませんが)でしたので、これも購入です。

テイスティングルームを出てから、エステート内をチェックしました。 


敷地内にはレストランとデリがあります。 

ディナーのみのレストランのレビューが良いので、一度来てみたいと思います。

未だ工事中のところもありますが、このコートヤードは可憐な雰囲気です。めずらしい噴水が見えます。 


このコートヤードでウエディングも出来るようです。ナパバレーには、ウエディングしてみたいと思うワイナリーがたくさんあります。エステート内、のんびり、ゆったりとした雰囲気です。

サービススタッフはとてもフレンドリーで、おしゃべりしながら楽しく、テイスティングできます。

ワインは特別印象に残るものではありませんでしたが、テイスティングをしながらの、サービススタッフとの会話は貴重なワイナリー・エクスペリエンスです。

こちらはワインカントリーではめずらしく夜8時まで営業していますので、早めのディナーの後でも立ち寄ることが可能です。

Brasswood Estate
Cairdean Estate
3125 St Helena Highway 
St Helena, CA 94574

ナパバレーのワイナリーリストは(こちら)



3/25/2015

Robert Mondavi Winery ロバート モンダヴィ ワイナリー(ナパ オークヴィル)

ナパバレーの一番著名なワイナリーと言えば、Robert Mondavi Winery(ロバート モンダヴィ ワイナリー)かもしれません。

ワインに特別詳しくない方でも、この名前Robert Mondavi、ロバート モンダヴィ聞いたことある方多いと思います。彼はナパバレーだけでなく、カリフォルニアワインの貢献者でもあります。

このワイナリーはいつも観光客でいっぱいです。アメリカ国外からのビジターも少なくありません。ワイナリー内では日本語を耳にしますので、日本からの観光客も多いと思われます。

Yountville(ヤントビル、ヨントビル)とSt Helena(セントヘリーナ、セントヘレナ)の間の小さな町、Oakville(オークヴィル)にあり、Highway 29沿いです。

ハイウエイ沿いの入口です。


中に入ると、美しいオリーブの並木道が続きます。


駐車場に車を停めると、ヴィンヤードの向こうに建物が見えます。


少し歩きます。


この葡萄の実がなる頃は、同時にバラの花が満開になり、とても美しい光景を目の当たりにすることができます。

こちらはロバートモンダヴィのワインラベルに使われている印象的な建物です。


中にはいりますと、奥には緑の芝生が。


手入れの行き届いた美しい芝生です。


わんちゃん大喜びと言いたいところですが、ここは残念ながらドッグフレンドリーではありません。

ヴィンヤードの向こうには山々が見えます。


この女性と写真を撮る人が多いです。


こちらはリザーブテイスティングの席です。


これはワイン製造のための機械です。リタイアしたのでしょうね。


ショップがあります。


春らしいディスプレイ


たくさんの料理本が並んでいます。フード&ワイン


通常のテイスティングはこちらから。


パティオ席もあります。


素敵な景色を背景にテイスティングができます。


ピノノワールとカバルネソーヴィニョン


お帰りの道には可愛いプラントも、



広大なヴィンヤードを背景に、絵葉書に出てくるような、ワインカントリーの雰囲気そのものです。

有名ワイナリーなので観光地化されています。サンフランシスコからのオプショナルツアーバスでいらっしゃる方も多く、この観光地的な雰囲気が嫌いな方にはお勧めいたしません。

しかしながら、ワイン初心者や、ナパバレー初心者には、ワインカントリーの雰囲気満喫できるワイナリーです。

ショップは充実していますので、お土産品になりそうなグッズが見つかります。

ワイン通の方は、通常ワインよりもリザーブワイン・テイスティングをされた方が良いかと思います。

或は、近くの高級ワインのみを提供するワイナリー、Opus One(オーパス ワン)に立ち寄られた方が良いでしょう。

イベントやライブコンサート等も開催されていますので、あらかじめウエブサイトでチェックして、旅のプランを。

Robert Mondavi Winery
7801 St Helena Highway
Oakville, CA 94562

ナパバレーのワイナリーリストは(こちら)



3/19/2015

1313 Main Restaurant & Wine Bar 1313 メイン レストラン&ワインバー(ナパ)

ナパダウンタウンのアメリカンレストラン&ワインバー、1313 Main Restaurant & Wine Bar(1313 メイン レストラン&ワインバー)でのディナーです。

住所がレストラン名で、Main Streetの1313番地です。


メインストリートですがダウンタウンの端の方なので、周辺は忙しくなく、のんびりした光景です。


中に入りますと、普通のバーカウンターがあり、そして目に付くのがこの壁。


グレープ種類別に並んでいます。

こちらはスーパクリングワインとシャンパンです。


このワインバーはカリフォルニアワインだけでなく、フランスやイタリア等のワインも提供しています。 

向かい側の壁にはワインカントリーのディスプレイがあります。


テーブルセッティング


Amuse Bouche


Flight Cru 32


(from left) Chardonnay, Pinot Noir, Cabernet Sauvignon

Oysters


Cheese Board


チーズ、バゲット、グレープのピクルスが乗っています。

Gnocchi ニョッキ


Bedrock Old Vine  Zinfandel 2013


Seared Dayboat Scallops


帆立の上にはしし唐とエシャレット、そして、横は黒米です。

デザート


シューを使ったお菓子がサービスされました。

スタイリッシュなレストランです。ワインバーというよりはレストランの雰囲気です。特別フォーマルではありませんが、完全にカジュアルでもありません。

サービスは良いです。スタッフはフレンドリーでワイン知識もありました。

料理とワインは全般的に良かったと思います。 

ただし、生牡蠣は味よりも処理方法が完璧ではなかったです。

ハーブを使ったニョッキはオリーブオイルを少々使いすぎている感じでしたが、美味しかったです。

ホタテは付け合せのししとうが良いアクセントになってます。焼き加減も丁度良く、黒米との相性もなかなかのものです。ソースには醤油が使われていて、日本人の口にも合う料理でした。 

デザートは注文しませんでしたが、プチサービスがありました。

雰囲気、サービス、料理、まあまあ満足です。

ハッピーアワーで割引もありましたが、ワインバーとしては少々値段が高いと感じます。やはり、レストランと考えた方が良いかもしれません。

1313 Main Restaurant & Wine Bar
1313 Main Street
Napa, CA 94559

ナパバレーのレストランリストは(こちら)



3/17/2015

Louis M. Martini Winery ルイ エム マティーニ ワイナリー(ナパ セントヘリーナ)

Highway 29沿い、St Helena(セントヘリーナ、セントヘレナ)に位置するワイナリー、  Louis M. Martini Winery(ルイ エム マㇽティーニ ワイナリー)です。


駐車場に車を停めて、入口です。


中に入ると、


おしゃれな雰囲気です。

たくさんのキャンドル


おそらくMartini氏とご家族の写真と思われます。


テイスティングルーム


ショップがあって、カウンターテイスティングです。


室内は狭いのでパティオへ行きます。パティオはドッグフレンドリーです。


素敵なガーデンです。


平日の昼間、パティオには私たち以外誰もいませんでした。 


テイスティング メニュー


通常のテイスティングを選びましたが、白ワインは含まれません。


赤4種類のみです。


ソノマバレー、アレキサンダーバレー、ナパバレーのカベルネソーヴィニョン、とプティシラーが全て一度に来ました。

雰囲気はまあまあです。素敵なガーデンですが、周辺の風景があまり良くありませんので、室内カウンターの方が良いかもしれません。

サービスは普通です。特別機転が利いたり、フレンドリーでもありません。

ワインは赤のみですので、白ワインお好きな方にはお勧めいたしません。フルボディ赤好きな方は愉しめるでしょう。

Louis M Martini Winery
254 St Helena Highway
St Helena, CA 94574

ナパバレーのワイナリーリストは(こちら)