6/16/2017

The Restaurant Bar at Meadowood ミシュラン3つ星 ザ レストラン バー アット メドウッド(ナパ セントヘリーナ)

ナパバレー セントヘリーナにあるラグジュアリーリゾート Meadowood(メドウッド)でのディナーです。

リゾート内にはミシュラン3つ星 The Restaurant at Meadowood(ザ レストラン アット メドウッド)があります。

今回はこのレストランのダイニングルームではなく、バーで提供しているシンプルな3コース(前菜、メイン、デザート)メニューでの利用です。

レストランのフルテイスティングメニューコース記事(2015年4月)はザ レストラン アット メドウッドをご覧ください。

現在、予約はTockシステムにてチケット制になっていますので、予約と同時に支払いが必要です。返金ありのキャンセルや日時変更はできませんが、チケット譲渡は可能です。

2017年6月現在、レストランのフルコースは$275ですが、3コースは$90という比較的手頃な値段設定です。どちらもサービス料(チップ)と税金は含まれていません。

どちらのコース料理も日替わりでチョイスはありませんが、食べ物アレルギー等はもちろん対処してくれます。

3つ星シェフのカリナリ―アートが少しだけカジュアルに楽しめるコースなので、人気があるようです。

森の中に佇むレストランバー入口


入口を入って左手


そして右手のラウンジ


ダイニングルーム手前にラウンジがあります。フルコースディナー前のカクテルなどはこちらでいただけます。


予約時間の6時半よりも早く到着したので、ラウンジでシャンパン



こちらはカクテルの


ジントニック


時間になりますとバーカウンターへ案内されます。



テーブルセッティング


シンプルなコースなのでグラスワインを、

メニュー



Amuse Bouche

Sunchoke Beignet


2015 Spottswoode Sauvignon Blanc St Helena



Homity of Corn Spot Prawn roasted Sea Beans


Foievocado Chrysanthemum Dill


Bread



Beef Smoked in Dry Onion Tops







2013 Rhys Pinot Noir San Mateo County




2010 Dominus Cabernet Sauvignon Napanook Yountville


Date Krumkake Walnut


Walnutpan Black Apple


帰りに渡してくれるメニュー


メドウッドレストランの利用は今回3回目なので、バーでのシンプルな3コースを選んでみました。

バー内の雰囲気はダイニングルームほどフォーマルではありませんが、それなりにフォーマルではあるので、エレガントなドレスコードが望ましいです。

最初に暖炉前のテーブル席でゆったりとドリンクでくつろいだ後、カウンターでの食事です。バーは5時からオープンしているので早めの到着も全く問題ありません。

サービスはダイニングルームと同レベル、基本フォーマルで洗練された高級レストランのサービスでした。

料理やドリンクの内容把握、それらのサービススタイル、客の動きに応じた配慮、美しい身のこなし、無駄な動きもありません。

アメリカのサービスレベルは一般的に低いと思われていますが、ハイエンドのレストランでは、その印象は全く変わります。ホスピタリティマインドをもったプロフェショナルなチームです。

料理ですが、アミューズのサンチョークベニエは丁度良い温度とサクサク食感、お口の中で広がるおいしさ。

前菜の海老、コーン、シービーンズのホミティは、その食材組み合わせととろける味、絶品でした。

フォアグラを使ったアボカド(Foievocado)はなんと美しい仕上がりなのでしょうか。フォアグラ好きではありませんが、その芸術的な美しさとそれに伴う味に感銘。

そして、メインのビーフですが、これまた非の打ち所がないです。ビーフの質、風味と焼き加減、ソース使い、プレゼンテーションも完璧。

このアミューズも含めての4品に比べるとクラムケーキのデザートは普通でした。

2年前より料理の完成度が高くなっていると感じました。高い評価を受けていても、より高いものを目指しているのでしょう。素晴らしいダイニング・エクスペリエンスです。

しかしながら、この3コースの量は少なすぎます。これはバーフードの量であって、ディナーとしては完成していません。

フルコースの味見的な意味でのテイスティング・バージョンという感じです。全く物足りない量なので、この後ハンバーガーとか食べられます。

とは言っても、このハイレベル料理で量が増えると値段もアップすることになり、フルコースとの差別化がむずかしくなるような気もします。

少々中途半端な感じでもありますが、ミシュラン3つ星の料理をちょっとテイスティングと考えると納得もできます。

セレブシェフChristopher Kostow氏とそのチームの料理が好みかどうかを確認するには使えそうなコースです。これが気に入ったら、次はフルコースへ。

雰囲気、サービス、料理、値段もその価値ありで大満足ではありますが、個人的には次回は高くてもフルコースをいただきます。

The Restaurant Bar at Meadowood
900 Meadowood Lane
St Helena, CA 94574

ナパバレーのレストランリストは(こちら)

最近オープンしたメドウッドの姉妹店The Charter Oakザ チャーター オークの記事もあります。


2 件のコメント:

  1. とても芸術的なコース料理ですね、カジュアルとは思えないです。食べてみたいなと思いました。日本は物価が上がったと思いますが、レストランのコースの値段は、アメリカの方が高いかもしれません。しかも、チップを払わないといけないので。チケット制は、ナパのレストランやサンフランシスコのレストランに多いのですか? すぐに支払いをするのはいいですが、何か急な用事が入った場合は、お金を返してもらえるのですか? 

    返信削除
    返信
    1. きぶたさん、3つ星のフルコースに比較するとカジュアルということですね。アメリカの食事は高い、特にナパやサンフランシスコは高いです。チケット制を採用しているレストランは増えていますが、まだまだ浸透はしないと思います。急な用事でのキャンセル返金はないので、誰かに売るか、差し上げるかになってしまいます。一部のレストラン向けのシステムではないかと思います。

      削除