6/12/2017

ワインテイスティングルームでのエチケット

最近ワインカントリーのフリー情報誌を見ていて、面白い内容を発見しました。ワイナリーのテイスティングルームでのエチケットについてです。


これまでも、エチケットに関しては様々なソースから見たリ聞いたりはしています。この機会に私個人のワイナリー訪問経験なども含めて、エチケットについてまとめてみました。

ワイナリー訪問に慣れていない日本からの旅行者の方が気になるところなどもピックアップしてます。


ワイナリー訪問前

体調を整えてから来てください。風邪をひいていたりすると、香りが愉しめません。

何か食べておきましょう。テイスティングなので全部飲まないと思っても、空きっ腹にアルコールは良くありません。

お水を用意しましょう。テイスティングですから、たくさんワインを飲むことはないと思いますが、アルコールですので脱水症状にならないように水分補給。

匂いの強い香水やローションを使用することは控えましょう。ワインの香りを台無しにします。

気温の差がありますので、ジャケットやカーディガンなどを用意。帽子やサングラスなども用意しておいた方が良いです。

心地良い靴を履いた方が良いです。場所によっては舗装されていない場所があったり、泥やほこりがついたりもします。

ワイン購入を考えている方は、クーラーボックスを用意しましょう。車中温度は思った以上に上昇するので、ワインを沸騰させないように。

お若く見える方、IDを準備。日本の方は特に若く見えるので、大丈夫と思わないでくださいね。

グループの場合、事前にアポをとってください。テイスティングは全て予約制というワイナリーも多いので、ご確認を。

限られた期間にできるだけ訪問したいのは理解できますが、1日に2か所訪問が理想、3か所はOK、それ以上になると???

アポ時間は守りましょう。遅れる時は連絡を。


テイスティングルームでは


アポなしのワイナリーで歓迎されなかったり態度が悪い場合は去りましょう。ワイナリーは山のようにあります。

最初にテイスティングフィーを確認、グラスがおみやげになる場合もあります。購入本数に応じて無料になったりディスカウントもあります。

同行者とシェアしてもかまいませんが、ワイナリーによっては好ましくないと思う場合もあります。

テイスティングするワインを選べる場合は、同行者とシェアして、よりたくさんの種類を味わう事も可能です。

テイスティングメニューの中で避けたいものがあったら告げましょう。白だけ、赤だけのテイスティングも可能です。

好きなワインやお目当てワインがあったら告げましょう。美味しい(高い)ワインをリクエストしてもかまいませんが、購入プレッシャーが生まれます。

基本テイスティングのワイン順番には従ってください。

購入を真剣に考えている場合は、2グラス目もお願いできます。

勝手にボトルを触ったり持ち上げるのはやめてください。

ワイナリーでの喫煙は好ましくはないですが、どうしてもの場合は喫煙場所を選びましょう。喫煙の匂いはワインの香りに影響を及ぼすので注意が必要です。

口紅はグラスにつかないように気をつけてください。

ワイングラスを水で勝手に濯いだりしないでください。

テイスティングで味を確認した後は、飲んでも飲まなくても、どちらでも問題ありません。

飲み切れないワインは小さいバケツに捨てても構いません。悪いと思わないでください。グラスを空にしますと、次のワインに進みます。

ワインの説明はきちんと聞きましょう。必要であればメモを取りましょう。

質問しましょう。くだらない質問はありませんので、恥ずかしがらずに聞きましょう。

どうですかと聞かれた時、正直に味を答えてください。正解はありませんから。

プレーンなクラッカーが用意されている場合は、口直しに使いましょう。

携帯電話はマナーモードにしてください。

日本の方は少ないと思いますが、ガムを噛むのはやめましょう。

知識のひけらかしやワインスノッブ行動は避けてください。或は、ワイン産業で働いているふりはしないでください。

大声で話すのはやめてください。バーではありません。

どこから来ましたか?と聞きますが、気軽に答えましょう。

どちらから来ているのかによって配送のルールを教えてくれたり、場合によってはワイナリーのポリシーを変えてくれることもあります。

値切る事は避けましょう。

チップは基本必要ありませんが、とても感じ良い又は特別なサービスを受けた場合などは、チップを差し上げた方が良いです。

飲酒運転には注意、ワインを口から出すことを躊躇しないでください。

Enjoy Wine Tasting!


と色々と書きましたが、これらはワイナリーのポリシーやそこで働く人によって若干意見が異なることもあると思います。

他にもありましたら、追記していきますが、とりあえず参考になれば嬉しいです。



サンフランシスコのレストランは(こちら)

ソノマのレストランは(こちら)
ソノマのワイナリーは(こちら)

ナパバレーのレストランは(こちら)
ナパバレーのワイナリーは(こちら)



0 件のコメント:

コメントを投稿