6/23/2017

アメリカのラーメンと日本のインスタントラーメン

B級グルメトークです。

アメリカのラーメンブームはまだまだ衰えていないようです。人気のラーメン屋さんに行くと並ぶの当たり前、これからオープン予定のラーメン屋さんもあります。

私もラーメン好き日本人なので、これまでラーメン専門店に行ったり、和食のお店でラーメンを食べてみたりもしましたが、毎回ちょっとがっかりしてその場を去ってます。

食べたラーメンのほとんどは不味くはなかったです。でも、積極的にリピートしたいかどうかを考えると、ううん、たぶんないです。

まだまだ数をこなしてないのかもしれませんが、正直なところ、これはイケると思えるラーメンに出会っていません。

最近はそのラーメンレベルに慣れてしまい、アメリカなんだから、こんなもんよ、と自分に言い聞かせてます。

日本で食べていたラーメンと同じものを求めてはダメダメ。そう考えることで、がっかり度も以前程ではなくなってます。

でも、やっぱり毎回考えてしまうのです、それは値段に対してこれ?という思いです。

長年馴染んできたB級グルメのラーメン、比較してはダメとは思いながらも、自然と比較してしまうものです。

アメリカのラーメン(と言っても、私が住んでいるサンフランシスコベイエリア)は税金とチップ込で$20(2,000円)位します。

まれにお手頃もありますが、それでも$10(1,000円)以下で食べられるところはないでしょう。

日本だったら、もっと美味しいものが1,000円以下で食べられるのに、なんか損したような気分になります。

ラーメンブームだから値段を釣り上げているのだろう、足元を見た商売とは全く思っていません。

恐ろしくバブリーなベイエリアで、賃料や人件費などを考慮すると、ラーメン$20だって安いような気もします。

サンフランシスコ市内の普通レベルのレストランに行って、前菜のサラダとかスープを注文するだけでも$10は超えます。

メインになるともっと高くて、$20、30、40++ デザート、ドリンク、チップに税金、とにかく高いです。

このブログのレストランレビューに料理金額はほとんど載せていませんが、値上げが頻繁なので載せるのを躊躇してしまいます、特に有名なレストラン。

アメリカの国民食であるハンバーガーも高いです。ファーストフードではないレストランでハンバーガーを頼むと、ラーメン同様$20位はします。

そんな状況下なので、ラーメンが高い高いと不満を並べ立てたくはないのですが、やっぱり長年の日本でのバリュー感がじゃまをしています。

そして、日本に里帰りすると必ずラーメンを食べにいきます、数回。日本のラーメンはホント安くて美味しいと実感します。

そんなラーメン天国の日本で、さらに嬉しいことは、日本のインスタントラーメンの質の高さです。

里帰り中、人気のマルちゃん正麺を勧められたので、食べてみたところ、これはイケるじゃないと思いました。

アメリカの美味しくないラーメン屋のラーメンより、日本のインスタントラーメンの方が良いかも、とにかくコスパ高、グッドバリューです。

たくさん日本で購入してアメリカに持ち帰りたいところですが、それはダメです。スープの食材に動物性のものが混じっていたら税関でアウトです。

ずいぶん前ですが、どこか(たぶんシカゴかニューヨーク)の空港税関で、インスタントラーメン没収された経験あります。しまった。。。

罰金はなしでしたが、あのラーメンは税関職員の口に入ってしまったのかも。。。

日本の本格的インスタントラーメンの持ち込みは不可、値段は高くて味はイマイチのラーメンで我慢するしかないのね、と思っていました。

ところが、最近サンフランシスコの日系スーパーでこんなインスタントラーメンを見つけました。


これって、どうなんだろうと、試してみましたところ、思ったよりもイケてます。

このインスタントラーメンも日本の商品に比べると高いのですが、レストランに比べたら断然安上がりで、半熟煮卵、野菜、海苔などを入れると、いい感じに仕上がります。

レストランでがんばって作ってくれる人達のことを考えると、大変失礼発言であると思うのですが、こっちの方がグッドバリューです。

と言っても、家で作るインスタントラーメンよりもラーメン屋さんの本格的ラーメンの方が好きです。

アメリカのラーメンがより日本のラーメンレベルに近づいてくれることを希望します。まだ浸透して間もないラーメン、時と共にもっともっと美味しいものになることでしょう。

でも、現状ではこのインスタントラーメンの利用も悪くないです。



サンフランシスコのレストランは(こちら)

ソノマのレストランは(こちら)
ソノマのワイナリーは(こちら)

ナパバレーのレストランは(こちら)
ナパバレーのワイナリーは(こちら)


4 件のコメント:

  1. Nisshinのはアメリカ仕様なんですね〜。ラ王が日本で出た時は、生麺のクオリティの高さにびっくりしました。キリンラーメンは体に優しいらしいですね。ラーメンの美味しいお店も少ないですが、蕎麦うどんの美味しいお店が出来て欲しいです。せめて日本の立ち食い蕎麦レベルでも…

    返信削除
    返信
    1. そうですね、食材だけでなく水や気候が違うので、日本と同じようなレベルはむずかしいと思いますが、ラーメンだけでなく蕎麦やうどんの美味しい店もぜひ欲しいですね。

      削除
  2. 東京のメキシカン、行ってみたいと思います。ありがとうございます。 しかしながら、タコスの粉を探して、日本で作りたいともいますが、どうなることやら。ロスでラーメンを食べた事がありますが、サンフランシスコほど値段は、高くなかったと思いますが、今、人件費が上がっているのでどなのかな。日本のインスタントらーめんはレベルが高いですよね。そして、日本のコンビニで売ってい五百円くらいのラーメンも、アメリカの20ドルのラーメンより美味しかもしれません。 いつまでアメリカは、バブリーな状況が続くのでしょうかね。。このままでは、大変なことになりそうですね。

    返信削除
    返信
    1. 日本で良いタコスの粉が見つかるといいですね。
      サンフランシスコ界隈は本当に高いです。いつまで好景気が続くのかわかりませんが、長期的にみると必ずダウンの時が来ると思います。昔々華やかだったデトロイトの今を考えれば、シリコンバレーの将来もどうなるかわかりませんね。

      削除