12/19/2016

Sanraku SF ちょっと残念な和食 サンラク(サンフランシスコ)

サンフランシスコのユニオンスクエア近く、Lower Nob Hill(ロワー ノブヒル)地区にある和食レストラン Sanraku(サンラク)での食事です。

Sutter Streetに面したレストラン外観


入って右手にスシカウンター、左手がダイニングルームです。


ランチタイムでしたが、週末でしたのでランチメニューはありませんでした。



ビール


寿司デラックスと刺身デラックスについてくるサラダと味噌汁


鯵のタタキ


刺身デラックス


寿司デラックス


鯖の塩焼き


シンプルな外観と内装です。時期的にクリスマスデコレーションが少々されていましたが、凝ったディスプレイはなく、質素な雰囲気です。

サービスは普通でした。注文を取ったり、料理上げ下げはテキパキとしていましたが、全く笑顔も愛想もなく、サービスの仕事を楽しんでいるようには見えませんでした。 

料理サービスはアメリカ人を対象としているのは明らかです。最初に味噌汁とサラダが来ました、そして、ビールのおつまみとして頼んだ鯖の塩焼きが最後に登場しました。

料理は鯵のタタキと鯖の塩焼きは普通です。刺身デラックスの魚の種類は少なく、解凍が明らかな水っぽい刺身でした。タコは硬くて全部食べられませんでした。

寿司デラックスは刺身よりは魚の種類はありましたが、いずれも新鮮さに欠けていました。

料理は明らかにアメリカ人対象、しかも寿司初心者向けであり、寿司通アメリカ人や日本人を満足させることはむずかしいでしょう。

比較的手頃な値段ですので、そう高いレベルのサービスや料理は望めませんが、再び利用することはない和食レストランです。各種レビューは悪くなかったので行ってみましたが、とても残念な結果になりました。

会計時に、クレジットカード端末機が故障していたらしく、現金或はインプリンター(旧式のガチャと音がする)のいずれかです、と言われました。ここはサンフランシスコベイエリア、ハイテクの里?

Sanraku on Sutter
704 Sutter Street
San Francisco, CA 94109 

サンフランシスコのレストランリストは(こちら)



0 件のコメント:

コメントを投稿