12/09/2016

Black Bear Diner Napa 人気アメリカンダイナー ブラック ベア ダイナー ナパ

ナパバレー ナパ市内にあるアメリカンダイナー Black Bear Diner (ブラック ベア ダイナー)でのランチです。場所はナパ市内南部にある、郊外型ショッピングセンターの近くです。


1995年にカリフォルニア北部 マウント・シャスタでオープンしたブラックベアダイナーはフレンドリーで快適な雰囲気と美味しいアメリカ家庭料理が評判となって、瞬く間に各地に広がり、現在8州、80以上の店舗をもつ人気ダイナーチェーンです。

名前の通り、ブラックベア(クロクマ)が至る所にいます。


中に入ると、ウエルカムサイン。


正面にはカウンターとダイニングルーム、左方向の奥にもダイニングルームがあります。


テーブルセッティング


3種類のチリソース


ブラックベアダイナーのストーリーとクレド(信条)がここに紹介されています。


一見古い新聞のようですが、


オープンすると、これがメニュー


左から、朝食、昼食、夕食メニューが載っています。メニュー品目はかなり多いです。

お目当てのランチメニュー


Sierra Nevada Pale Ale


Today's Soup Clam Chowder


Bob's Big Bear Burger with French Fries




California Burger with Onion Rings



Peach Cobbler Pie to Go



キャッシャーのところにあるパイの数々


ジュークボックスとギフトショップ


店内至る所にブラックベアがいますが、ワイルドライフの雰囲気は全くなく、温かい家庭的なカジュアルレストランです。 

アメリカ国内で見かける、ネオンがキラキラなオールディーズ・ダイナーとはちょっと違います。ブラックベアのテーマがインパクトあるファミレスといった感じでしょうか。

平日ランチタイムでしたが大変混んでいて、愛想のよい女性サーバーがテキパキと動いていました。混んでいたため、バーガーのサービスが少々遅れました。

料理は基本的なアメリカンコンフォートフード。洗練されたものではありませんが、いずれも期待を裏切らない料理でした。

スープ、バーガーのバンズ、パテ、野菜、ピクルス、いずれも合格点。フレンチフライは少々塩味がきつかったです。クリスピーなオニオンリングのシーズニングは丁度良かったのですが、少々ヘビー。

テーブルに載っていた3種類のチリソースがパンチが効いていて、使うとプラス。

持ち帰りのパイは思ったよりも甘くなくて、大きさも味も食べやすかったです。

雰囲気、サービス、料理、値段、満足のダイナーです。次回は朝食やディナーで使いたいです。

しかしながら、典型的アメリカンフードですので、多くの料理カロリーは高いです。ダイエット中の方、注文する料理にはお気をつけ下さいませ。

ちなみに、テーブルにはカロリー表示表がありますので、そちらで確認されるか、或は、完全無視して楽しくいただきましょう。

Black Bear Diner
303 Soscol Avenue
Napa, CA 94559

ナパバレーのレストランリストは(こちら)



2 件のコメント:

  1. こんにちは。また久しぶりでコメントです。こちらラスベガスにも、このブラックベアダイナーあります。何時も混んでるますよ。昔、日本人が憧れたアメリカがありますよね

    返信削除
    返信
    1. Ayakoさん、コメントありがとうございます。各地にありますが、メニュー内容とか違うのかな? 他のところも行ってみたいです。 アメリカ人はこのタイプのレストランが好きですよね。 混んでいるのも納得です。 日本人にも、アメリカっていいな、と思わせるものありますね。

      削除