7/25/2016

The Slanted Door ザ スランテッド ドア(サンフランシスコ)

サンフランシスコ、Financial District(フィナンシャル ディストリクト)&Embarcadero(エンバーカデロ)にある人気レストラン、The Slanted Door(ザ スランテッド ドア)でのランチです。

ベトナム料理レストランですが、アメリカンフュージョンで、コンテンポラリー・ベトナム料理と言えます。

レストランはFerry Building(フェリー・ビルディング)内にあり、サンフランシスコベイに面した方に入口があります。


チェックインして中に入ると、バーカウンター席が目に入ります。 


天井が高く広々としたダイニングルームです。


外のテラス席(ドッグフレンドリー)もあります。

テーブルセッティング


メニュー


Ovum 'In the Dark' Gewürztraminer 2014, Rogue Valley, Oregon


Slanted Door Spring Rolls


Wood Fire Roasted Manila Clams


Daikon Rice Cakes


Domain des Crets Pinot Noir 2014, Burgundy, France


All Star Farm Mixed Summer Squash


Cellophane Noodles


デザートメニュー

サンフランシスコベイとベイブリッジを見渡せる外のテラス席が人気のようです。 絵葉書で見るようなサンフランシスコ風景を望みながらの食事ができます。

ダイニングルームは広くて、かなりの収容人数ではないかと思うのですが、騒音はあまり気になりませんでした。

サービスは素晴らしいです。 オーダーをとった女性はメニューを熟知している感じで、質問にもテキパキと答えてくれました。 お勧めワインもぴったり料理と合っていました。

そして、なによりも素晴らしかったのは、大根餅を頼もうかどうか迷って結局頼まなかったのですが、後にサービス(無料)で持ってきてくれたのです。

マネジャーらしき人から、ぜひ試してみて、ということでした。 このようなサービスをされると、又来ようと思うものです。 商売上手とはこのようなことを言うのでしょう。

サービススタッフは皆プロフェッショナルで、チームワークも良いと感じました。

料理はあさりのローストとダンジェネスクラブ春雨は絶品です。 あさりの出汁と薬味がぴったりあっているジュース、蟹身を使った春雨の味付けも最高でした。

この2品に比べると、生春巻きは特別印象に残るほどではありませんでした。 

スクワッシュの炒め方と味付けはパーフェクトでしたが、ハウスメイドのベーコンが私の苦手とする風味でしたのでベーコンを残しました。 何らかのスパイス(?)が使われていると思われます。

サービスでいただいた大根餅は丁度良い柔らかさで、少し甘めのソースも美味でした。

お勧めで頼んだ最初のワインのゲヴュルツトラミネールは、自分で選んだ2番目のピノノワールよりも断然料理と合っていました。 

雰囲気、料理、値段は満足です、そしてサービスは大満足です。 次回は、ディナーで使いたいレストランです。 

メニュー品目も多いので、家族や友人と一緒に、たくさん頼んでシェアするのが良いかもしれません。

The Slanted Door
Ferry Building
1 Ferry Building #3
San Francisco, CA 94111

~サンフランシスコと周辺のレストランリストは(こちら)


0 件のコメント:

コメントを投稿