8/10/2017

Mark Herold Wines ファンキーな雰囲気 マーク ヘロルド ワインズ(ナパ)

ナパダウンタウンにあるワインテイスティングルーム Mark Herold Wines(マーク ヘロルド ワインズ)です。

ダウンタウンの別のテイスティングルームで、白ワインだけのテイスティング可能なところとして、こちらを紹介してもらいました。

場所はOxbow Public Market(オックスバウ パブリック マーケット)の並びです。


店の入口ドアに「ヒッピーは裏口へ」と案内されています。はあ?

自称ヒッピーの方は裏口へ回る必要があります。

どう考えても、ヒッピーではない私は正々堂々と表入口を利用しました。


中に入ると、雰囲気が超ファンキーです。

壁には、ナパバレーでよく見かける美しいヴィンヤード風景はなく、これですよ。


そして、もう一方の壁にはSwordfish(メカジキ)が登場してました。

まあ、これは美味しそうでもありますが。


手前のディスプレイもユニークです。たぶん何らかの意味があるものと思われます。


中央がテイスティングのカウンターになってます。



お洒落ではないけど、こういう雰囲気がクール!カッコいいと思うアメリカ人は多いです。

なので、なかなか評判良いテイスティングルームで、レビュー評価も高い。

テイスティングフィーは5種類(白4種類とロゼ1種類)で$20ですが、4本ボトル購入するとフィーは無料になります。


赤白5種類ミックスのテイスティングは$25です。


2015 Acha Blanca 100% Albariño $22


葡萄はナパ産ではなくLodi(ローダイ)産です。ローダイはカリフォルニアのセントラルバレー北部のワイン産地で、日本ではどうかわかりませんが、サンフランシスコベイエリア界隈では有名です。

100%アルバリーニョはフルーティで爽やか風味、魚介類との相性が良さそうです。

飲みやすく、値段も手頃なので購入しました。

2014 Acha Verdejo 75% Verdejo 25% Albariño $22


こちらはベルデホ75%で、アルバリーニョよりもコクがあって酸味がきつい感じがしました。ベルデホってよくわかりません、勉強不足です。

2015 Flux Blanc 72% Grenache Blanc 28% Roussanne $22


グルナッシュとルーサンヌのミックスですが、ルーサンヌがどんな味なのか不確かです、これも勉強不足です。

言い訳ですが、葡萄品種も色々とありすぎて全部は覚えられません。

2015 Herold Sauvignon Blanc 100% Sauvignon Blanc $32


やはり、慣れ親しんでいるソーヴィニョンブラン100%の方がわかりやすいです。

2016 Flux Rosé 100% Grenache $22


グルナッシュのロゼ、酸味が強い感じがしたけど気のせいかな。


ファンキーな雰囲気が漂うテイスティングルームですが、サービスやワインに関しては他のテイスティングルームと何ら変わりはありません。

ヒッピー系(そうでないとね・・)のサービス担当者は感じ良くワインの説明をしてくれました。しかも寛大にワインを注いでくれるので、最後は味がわからなくなっていたような気もします。

ワインは比較的手頃な値段設定なので、テーブルワインとして使い勝手が良いです。葡萄品種がミックスでない方が味がわかりやすく、料理とのペアリングもしやすいです。

でも、そろそろ色々な品種やミックスなども学んでいきたいです。

ちょっと風変わりな雰囲気のテイスティングルーム、色々なタイプのテイスティングルームを経験するのも楽しいですね。

Mark Herold Wines
710 1st Street
Napa, CA 94559

ナパバレーのワイナリーリストは(こちら)



2 件のコメント:

  1. ユニークなディスプレイのワイナリーですね。 ローダイというワインの産地は知りませんでした。ワインは本当に奥が深くて、全然覚えられないです。 ソムリエはすごいなと思います。日本人の田崎さんとか、本当にすごいなと思います。

    返信削除
    返信
    1. 確かに、ワインは奥深いです。でも、日本酒やウイスキーなんかも奥深いと思います。その道の本物プロになるには地道な努力が必要なんでしょうね。私はプロになるわけではないので、頭でっかちにならずに楽しく飲みたいです。

      削除