5/03/2017

Roka Akor San Francisco 和風ステーキハウス 炉火 ロカ アコアー(サンフランシスコ)

サンフランシスコのフィナンシャル地区にあるジャパニーズ・ステーキハウスRoka Akor San Francisco(ロカ アコア― サンフランシスコ)でのディナーです。

ロカは漢字で炉火、炭火を使った炉端焼きを中心に、刺身や寿司なども提供している人気和風レストランです。米国内でチェーン展開していて、シカゴとスコーキー(イリノイ州)、そしてスコッツデール(アリゾナ州)にも店舗があります。

サンフランシスコ店はフィナンシャル・ディストリクトのMontgomery StreetとJackson Streetの角です。


地下にはRoka Bar(ロカ バー)があります。バーには日本のビール、日本酒、焼酎、ウイスキー等、取り揃え豊富なようですが、この日はディナーですので1階のダイニングルームへ。

カウンター越しから、明るく威勢のいい掛け声が聞こえてくる、炉端焼きスタイルのダイニングルームです。


テーブルセッティング


メニュー



Glass of Sauvignon Blanc Paul Buisse, Touraine, Loire, France


Robata Grilled Shishito Peppers with Ponzu and Bonito Flakes


Spot Prawn with Uni and Osetra Caviar and Seared Scallop with Parmesan and Truffle Caviar



 Sashimi(サーモン、まぐろ、ほたて、たこ、ひらめ)



Glass of Bordeaux Blend, Chateau Lassegue, St Emilion, Bordeaux, France


Prime Dry Aged Rib Eye with Wafu Dressing


Wagyu Fillet with Chili Ginger Sauce(ソースは別に添えてもらってます)


Asparagus with Wafu Dressing and Sesame(こちらも、ソースは別に添えてもってます)


デザートメニュー


Raspberry and Almond Usugiri with Rose Anglaise and Lychee Sorbet


清潔感溢れるスタイリッシュなダイニングルームに、元気いっぱいの掛け声(日本語も聞こえてきました)が炉端焼きの雰囲気を盛り立てています。

居酒屋的なカジュアルさもありますが、どちらかと言うと高級炉端焼きという感じです。

テーブル間のスペースは余裕があって、オープンキッチン音もそれ程気にならずに、思ったよりも落ち着いて食事できました。

最初の感じ良い案内女性から始まり、サービス男性たちもすこぶる明るくてフレンドリー、動きはテキパキと迅速で、皆プロフェショナルな印象を受けました。

グラスワイン注文の際、担当サーバーがメニューに書かれているヴィンテージとは違うということを正直に教えてくれました。これまでの経験から、正直に言わないサーバーや最初からヴィンテージを覚えていないサーバーも多いので、ここはポイントアップです。でも本来は、メニューのヴィンテージを修正すべきです。

デザートを注文する時に、サーバーの好きなデザートを聞いてみました。自信をもって答えてくれたデザートが美味しかったので、ここでもサーバーのポイントアップです。

料理ですが、最初のししとう焼は、その量の多さにびっくりしました。焼き加減が丁度良く、ポン酢とかつお節と共にパクパクと完食です。

お寿司はモダンスタイル握りを2種類、海老の方は比較的日本風で普通ですが、帆立はトリュフ味、そしてパルメザンチーズが使われています。不思議な味でしたが、まあ味は悪くはないです。

アラカルト刺身は帆立、たこ、ヒラメは美味しく、まぐろとサーモンは普通でした。テーブル前でわさびを擦りおろしてくれたのは嬉しいサービスです。

炉端焼きのビーフですが、熟成リブアイは絶品です。焼き方も丁度よくて、和風ドレッシングがぴったり合ってました。ステーキハウスできちんとした和風ソースを用意してくれるところはほとんどないので、ポイント高いです。

和牛フィレは強火で外を焼きすぎていましたが、ビーフ自体は柔らかくて上質でした。チリソースの辛さが不確かでしたので、ソースは別にしてもらいました。このソースも悪くはありませんが、和風ソースの方がイケます。

お勧めデザートのケーキ部分は甘過ぎず、ライチシャーベットと共に、口直しにぴったりです。

ワインは刺身と白(ソーヴィニョンブラン)、ビーフと赤(カベルネソーヴィニョン)のペアリングを考えて、ボトルではなくグラスにしました。残念ながら、グラスワインの選択肢は少なく、白ワインはともかく赤ワインはあまり満足できませんでした。

少々気になる点もありましたが、雰囲気、サービス、料理、値段を考慮して、大満足です。機会があれば、ぜひ再び利用したいレストランです。

どちらかと言うと、アメリカ人受けするレストランで、和食にこだわりをもつ日本人向けではないかもしれません。

でも、ステーキを和風で味わえる数少ないステーキハウスとして利用価値はあります。ただし、刺身や寿司よりも焼き物系を中心に注文した方が良いです。刺身や寿司はその専門店に行った方がより満足できるというものです。

Roka Akor
801 Montgomery Street
San Francisco, CA 94133


サンフランシスコのレストランリストは(こちら)


0 件のコメント:

コメントを投稿