5/21/2017

Park Tavern SF 人気アメリカ料理 パーク タバーン(サンフランシスコ)

サンフランシスコ ノースビーチ地区にあるアメリカンレストラン Park Tavern(パーク タバーン)でのブランチです。


場所はWashington Square Park(ワシントン スクエア パーク)東側のStockton Streetに面していて、レストラン前でヴァレーパーキングのサービスもあります。


入口を入ってチェックイン

室内ダイニングは右手にバーカウンター、左手がダイニングルーム、奥にはオープンキッチンがありました。


ブランチはアウトドアのテーブルが人気で、開店まもなく満席になっていました。


メニュー



Mimosa


左はグループフルーツジュース、右はオレンジジュースを使ったミモザです。

Smoked Deviled Eggs


French Toast


Chorizo and Eggs


"Marlowe" Burger


デザートメニュー


アップスケールなアメリカ料理タバーンですが、気軽に利用できる雰囲気です。室内もいい感じでしたが、天気の良い週末でしたので、歩道のテーブル席(ドッグフレンドリー)を選びました。

人気レストランの週末ブランチで混んでいたため、サーバーは少々雑な感じがありましたが、常にテーブル上を気遣っていて、料理タイミングも良く、全般的にはかなり良かったです。

料理は基本のアメリカンですが、各アイテムにレストラン独自のアイディアやアクセントがあり、そこが人気の秘密のような気がしました。

ブランチ定番のドリンク、ミモザは通常はオレンジジュースですが、グレープフルーツも選べます。

デビルドエッグはちょっぴりハラペーニョペッパーの辛さと、上に乗っているチャイブがアクセントでイケるおつまみです。

フレンチトーストのソースに使われていたフルーツコンポートとマスカルポーネチーズのコンビが絶妙な味です。

ハウスメイドのチョリソーソーセージの辛さが丁度良く、スクランブルエッグとポテトと絡めているのもユニークなアイディアです。

これらに比べると、マーロウバーガーは思ったよりも普通。ビーフパティはパーフェクトミディアム、キャラメライズドオニオンも良い味、ホースラディッシュのアイオリソースも悪くはないのですが、特別印象に残るバーガーではありませんでした。

シグネチャーディッシュ(看板メニュー)でもあるので、期待が大きかったせいもあります。

雰囲気、サービス、料理、値段もかなり満足です。機会があれば再び利用したいレストランであることは間違いありません。

バーカウンターの雰囲気が良く、ディナー利用もおススメです。

Park Tavern
1652 Stockton Street
San Francisco, CA 94133

サンフランシスコのレストランは(こちら)


0 件のコメント:

コメントを投稿