9/04/2016

Silver Oak Cellars シルバー オーク セラーズ(ナパ オークヴィル)

ナパバレーの小さいヴィレッジ、オークヴィル(Oakville)に位置するワイナリー、Silver Oak Cellars(シルバーオーク セラーズ)です。

赤ワイン、カベルネソーヴィニョンのみを生産している、ナパバレー人気ワイナリーのひとつです。

Highway29とSilverado Trailを結ぶOakville Cross Road沿いにあります。 


この入口をずっと進んで、右手が駐車場です。 

駐車場から見えるワイナリー建物です。


逆方向は辺り一面ヴィンヤーズ


葡萄がすくすく育ってます。


ワインボトルのラベルにも使われている印象的なウオータータワーです。


テイスティングルームのある建物


建物前から南西風景


テイスティングルームに入ると正面にカウンターがあります。


左手には小さいカウンターとワインセラー


高い天井


ワインセラー内


建物入って両脇にあるショップ


ワイナリードッググッズもあります。


テイスティングメニュー カベルネソーヴィニョン3種類のみ


2012 Alexander Valley Cabernet Sauvignon


2011 Napa Valley Cabernet Sauvignon


2006 Napa Valley Cabernet Sauvignon


広大なヴィンヤーズに囲まれ、ナパバレーの素晴らしい景色を臨める場所にあるワイナリーです。

通常テイスティングはカウンターのみで、スペースが限られています。人気ワイナリーなので時間帯によってはかなり混みます。

しかしながら、建物入口には受付スタッフが立っていて、きちんとカウンターまで案内してくれて、担当者の名前も告げてくれるので、混んでいても迷うことはないでしょう。

サービスでお水ボトルも用意してくれます。 

テイスティングワインはカベルネソーヴィニョンブラン3種類のみで、実にわかりやすいです。最初はソノマのアレキサンダーヴァレー産のカベルネ、次にナパバレー産のヴィンテージの違うカベルネ2種類です。

アレキサンダーヴァレー産も悪くはありませんが、やはり明らかにナパバレー産の方が深みのあるカベルネを造り上げています。

2011年と2006年を飲み比べますと、2011年の方が滑らか飲み心地です。 2006年は熟成された香りと味わい深さを感じられました。

いずれも逸品ですので、どちらを購入するのか決めかねていましたら、おまけテイスティングさせてくれました。何事も言ってみるものです。

値段は決して安くはありませんが、内容を考慮しますと妥当な値段ではないでしょうか。

ナパバレーの得意とするフルボディの上質カベルネソーヴィニョンと熟成ビーフステーキと合わせたら、お口に幸せが広がります。

Silver Oak Cellars
915 Oakville Cross Road
Oakville, CA 94562

ナパバレーのワイナリーリストは(こちら)


2 件のコメント:

  1. ナパのカベルネ、ソノマのカベルネ、
    一歩も動いてない(笑)ワインを
    その場、ワイナリーでのテイスティング。

    あぁ、なんて贅沢!
    やっぱりここも行きたいなぁ。

    返信削除
    返信
    1. rankoさん、ここお勧めワイナリーです。 ナパのカベルネの方が明らかに😋です。 ワインの値段は高いですが($100+)、そう法外でもないので購入も考慮できるワインです。 

      削除