9/12/2016

Joseph Phelps Vineyards ジョセフ フェルプス ヴィンヤーズ(ナパ セントヘリーナ)

ナパバレー St Helena(セントヘリーナ、セントヘレナ)にあるワイナリー Joseph Phelps Vineyards(ジョセフ フェルプス ヴィンヤーズ)です。

St Helenaのダウンタウンからは車で東へ10分程度、Silverado TrailからTaplin Roadを少し入った左側にゲートがあります。


ここからもっと車を走らせて駐車場へ。


ワイナリー建物


駐車場から建物へ


テイスティングは予約制です。


テイスティングルームのレセプションでチェックインすると、この日のメニューを渡されます。


サービス担当者の紹介がされて、入口で最初のテイスティングです。 

2014 Sauvignon Blanc, St Helena


グラスを持ちながら、建物内のツアー開始。


このワイナリーの人気ブランド  Insignia(インシグニア)のディスプレイ


プライベートテイスティングルーム



ライブラリー


小さいバレル


キッチン


ダイニングルーム


巨大バレル


壁にボトルのディスプレイ


外のテラス



テラス・テイスティング



2014 Viognier, Napa Valley


2013 Pinot Noir, Freestone Vineyards Cellar Selection


2012 Pinot Noir, Pastorale Vineyard


2013 Cabernet Sauvignon, Napa Valley


2013 Insignia


2012 Cabernet Sauvignon, Backus Vineyard


テラスからのヴィンヤーズ景色





テイスティングはテラスで終了、ワイン購入はレセプションへ。


素晴らしいワイナリー・エクスペリエンスでした。

周辺の荘厳なヴィンヤーズ景色はもちろん、昨年リノベーション完成した建物も実に興味深く、ツアーを楽しむことができました。

完全予約制なので、あらかじめ電話やメールなどで確認を取ります。サービス担当者が待っているので、時間のロスなどは全くありません。

ツアーでは、ワイナリーの歴史、ワイン、ヴィンヤーズ等、一通りの説明をしてくれます。質問にも気軽に応じてくれます。

このワイナリーが誇るブランド、Insignia(インシグニア)のせいか、ワイナリーはカベルネソーヴィニョン、赤フルボディのみを生産しているイメージがありますが、実際は様々な種類のワインを生産しています。

ソーヴィニョンブラン、シャルドネ、ヴィオニエ、ピノノワールなど幅広く、ヴィンヤードもナパだけでなくソノマにもあります。

と言っても、やはりインシグニアが一番魅力あるワインではあります。2013年ヴィンテージがリリースされたばかりです。

テイスティング最後の2012年ナパのカベルネ、白ワインではヴィオニエも印象に残る高品質のワインでした。

テイスティング後、ワイン購入或はクラブメンバー入会のセールストークは全くありません。テイスティングフィーを払って、雰囲気とワインを愉しむだけでも問題ありません。

赤フルボディワイン好きな方は必見、ナパバレーのゴージャスなワイナリーです。

Joseph Phelps Vineyards
200 Taplin Road
St Helena, CA 94574

ナパバレーのワイナリーリストは(こちら)



2 件のコメント:

  1. Webleyさま

    行かれたのですね!
    このタイミングでのup
    身悶えしてしまいます(笑)

    カベルネ・ソーヴィニヨン ナパと
    インシグニア、
    やっぱり差は歴然なのでしょうか?







    返信削除
    返信
    1. rankoさん、インシグニアとカベルネのナパの違いは歴然です。 先にカベルネで、次にインシグニアを味わると、わ~~と思います。 でも、カベルネのバッカスヴィンヤードはインシグニア同様良いです。 どちらを買うか迷いましたが、インシグニアにしました。 

      削除