5/20/2016

OSO オソ(ソノマ)

ソノマ郡ソノマダウンタウンにある、インターナショナル、エクレクティック料理レストラン、OSO(オソ)でのディナーです。

East Napa Street沿い、ソノマプラザ正面のレストラン外観です。


OSOとは、スペイン語でくまのことです。 サンフランシスコクロニクルによるトップ100ベイエリアレストランに選ばれています。


中は、右手にバーカウンターがあり、


左手には、ダイニングルームです。


テーブルセッティング


A Glass of Sauvignon Blanc


Hummus Plate


フムス、フェタチーズ、スモークパプリカ、パセリ、グリルドブレッド

Deviled Eggs


デビルドエッグ、かに、ハウスメードイエローカレーパプリカ

Seafood Platter


オイスター、シュリンプカクテル、セビーチェ、クルード

A Glass of Pinot Noir


Seared King Salmon


サーモンと春野菜

Seared Pork Belly


豚バラ、ハウスメードキムチ、ラディッシュ

デザートメニュー


 Butterscotch Pot de Creme


バタースコッチ、ホイップクリーム、ショートブレッドクッキー


雰囲気はカジュアル、中央にバーカウンターがあるので、フォーマルなレストランというよりも、バーレストランという感じです。

サービスは、とても良いです。 スタッフはフレンドリーで丁寧、飲み物追加なども迅速で、気が利くサービスを提供していました。

料理は、フュージョン料理で、国際色豊かな食材や調理法が使われています。 フムスは美味でしたが、ガーリックが使われていませんでした。 私の好みとしては、ぜひ使って欲しかったです。

人気のデビルドエッグには、蟹フレークが使われていて、カレーの味はそれ程強くないパプリカと重なって、よい味を出しています。 サラダがついているのも嬉しいところです。

シーフードプレートのオイスター処理はあまり上手とは言えませんでしたが、ソースはポン酢を使っているので、日本人の口にぴったり合います。 ポン酢ソースを使ってくれるレストランは、少ないです。

メインの2品はいずれもかなり美味しい仕上がりです。 サーモンは、丁寧に焼かれていて、春野菜がふんだんに使われています。

豚バラもとろりと柔らかく、上に乗っている自家製キムチとの相性はばっちりでした。 キムチは、さくさく、パーフェクトな浅漬け、これだけでも、追加注文したいくらいの好みです。

デザートのバタースコッチは、思ったよりもあっさりとした甘さ、最後までいただくことができました。

雰囲気、サービス、料理、値段も満足です。 アジアスタイルを取り入れたインターナショナル料理、日本の方にも食べやすいので、お勧めです。

OSO
9 East Napa Street
Sonoma, CA 95476

~ソノマのレストランリストは(こちら)


0 件のコメント:

コメントを投稿