10/09/2016

Wayfare Tavern SF セレブシェフのアメリカ料理 ウェイフェア タバーン(サンフランシスコ)

サンフランシスコ フィナンシャル地区にあるアメリカンレストラン Wayfare Tavern(ウェイフェア タバーン)でのランチです。タバーン或はガストロパブでもあります。

セレブシェフ&フードネットワークスターTyler Florence氏の人気レストランです。 

Sacramento Streetに面したレストラン外観


入口を入り、左手にオープンキッチンとカウンター席、ダイニングルームは奥に深く、2階もあるようです。


タバーンの雰囲気


テーブルセッティングとメニュー


Popover


Half Bottle of Pascal Jolivet Sancerre 2015


West Coast & East Coast Oysters


Petaluma Farms Deviled Eggs


City Salad with Gulf Shrimps


Organic Fried Chicken

(best fried chicken in America list, F&W magazine 2016)


Dessert Menu


Mint Tea


高級タバーン、ガストロパブという感じで、基本カジュアルではありますが、洗練された雰囲気が所々に漂っています。

フィナンシャル・ディストリクトに位置しているので、平日と週末の客層は違うと思われます。

サービスは思ったよりもフォーマルでした。サーバーは丁寧な言葉使いで、振る舞いもかなりプロフェショナルです。

料理知識もあり、料理の上げ下げもテキパキ、飲み物の追加タイミングも完璧です。食べきれない料理は迅速にテーブルから下げて、帰りにレセプションで渡してくれました。

最後のミントティーのサービスが若干遅れましたが、それ以外はパーフェクトなサービスです。

料理はいずれもかなり高いレベルです。ポップオーバーは温かくてふんわり、たくさん食べられそうです。

生牡蠣とソースもぴったり合っていました。デビルドエッグの中身にきゅうりのみじん切りが入っていたのがユニークで、味付けも丁度良かったです。

シティサラダは新鮮な野菜とドレッシングの絡み具合が完璧です。ガルフ・シュリンプの味や焼き方も丁度良く、サラダに追加して正解でした。但し、残念だったのはドレッシングの味が甘過ぎました。

フード&ワイン雑誌の2016年度ベストフライドチキンに選ばれている、オーガニックフライドチキンはさすがに絶品です。

バターミルクでブラインされたチキンが、柔らかくてジューシー、ハーブやシーズニングの使い方も最高でした。セージやタイムのフライを添えてお洒落です。

ドリンク類はカクテルやビールに加えて、ワインセレクションが豊富です。

雰囲気、サービス、料理、大満足です。カジュアルなタバーンと考えると、値段が少々高いと思いますが、サンフランシスコのプレミアムローケーション、そして、セレブシェフのアメリカ料理と考えれば納得できる値段です。

レストランはアイドルタイムなく営業していて、ランチとディナーのメニューに大差はありません。洗練されたアメリカ料理が味わえる、お勧めレストランのひとつです。

Wayfare Tavern
558 Sacramento Street
San Francisco, CA 94111

サンフランシスコと周辺のレストランリストは(こちら)



0 件のコメント:

コメントを投稿