2/12/2017

The Progress SF ファミリースタイルのミシュラン1つ星 ザ プログレス サンフランシスコ

サンフランシスコのWestern Addition(ウエスタン アディション)地区にあるカリフォルニア料理レストラン The Progress(ザ プログレス)でのディナーです。

隣接するレストランState Bird Provisions(ステート バード プロビジョンズ)と同じシェフ・オーナーの姉妹レストランで、ステートバードプロビジョンズと同様、2017年度のミシュラン1つ星レストランです。


入口を入ってチェックイン

左手にはバーカウンター、そして奥深いフロアプランになっていて、手前と奥にはバルコニーとメザニン(中2階)席があります。


テーブルセッティング


ドリンクメニュー


フードメニュー


ステートバードプロビジョンズは飲茶スタイルのアメリカ料理店ですが、ザ プログレスはファミリースタイルのカリフォルニア料理店です。 

基本プリフィックスメニューなのですが、同じテーブルの人たちは同じ料理を注文することになります。人数分を大皿でサーブしてくれます。

この日の料理メニューは14種類用意されていました。この中から4種類を選びますので、鉛筆が用意されています。

これ以外にもWestern Additionsと書かれた小ぶりの前菜が4種類用意されていて、追加注文ができます。合理的です。


スナック(カジュアルなファミリースタイルなので、アミューズというよりはスナック)

Barhi Dates with Hazelnut Cream (left)

Culatello with Kampot Pepper (center)

Pumpkin Bread with Pumpkin Seed Butter (right)


Enfield Wine Co. Antle Vineyard Pinot Noir Chalone 2014



追加注文料理

CA Sturgeon Caviar Potato Cloud


Hog Island Sweetwaters Yuzu Pickled Local Nori


選んだ4種類の料理

Raw Hamachi, Tuna-Citrus Salad


Local Wasabi-Lime Beets


Butterbean & Spanish Octopus Ragout


Grilled Monterey Bay Abalone


デザートメニュー(プリフィクスには含まれていませんので、追加です)


Niitaka Pear Floating Island


Warm Banana Cake


ミシュランのスターレストランですが、特別フォーマルな感じはありません。木の温もりを感じるカジュアルなファミリースタイルダイニングです。 

ミニマリスト的で、店内はシンプルなインテリアデザインですが、都会的な洗練された雰囲気も漂っていて、人気のレストランであることが伺えます。

広いダイニングルームで天井も高いのですが、ピーク時間帯には客音と奥のオープンキッチン及びサービス音が重なって、若干騒々しい感じでもあります。 

サービスはほぼ完璧。雰囲気と同様にフォーマルではありませんが、明るくフレンドリー、そして、テキパキと仕事をこなしていました。かなり好印象です。

金曜日の夜で、途中からかなり混んできましたが、全ての料理及びドリンクサービスのタイミングも全く問題ありませんでした。

料理はいずれも凝ったプレーティングやプレゼンテーションはありませんが、新鮮な季節の食材をトレンディな調理スタイルで仕上げていて、味で勝負のカリフォルニアキュイジーヌです。

追加前菜のポテトに包まれたキャビアと海苔とわかめを使った生牡蠣、どちらも美味で笑顔がこぼれます。

選んだ4種類の料理は全て野菜使いに長けていて、各料理に合わせた調理方法を駆使しているのが素晴らしいです。

2番目のビーツ(中に隠れています)のサラダは、程よく調理されたビーツ、ラディッシュ、そしてあっさり軽めのドレッシングのコンビネーションが最高です。

3番目のタコ料理は少々塩味がきついと感じましたが、柔らかく調理されていて寛大な量がありました。

最後のアワビ料理は、たっぷりのアワビと野菜がバーニャカウダとうまく絡まって絶品でした。これが一番のお気に入りでした。

野菜と魚の料理のみを頼みましたが、ピノノワールとの相性は悪くなかったです。各種カクテル類も人気のようです。

デザートは2種類とも甘すぎず軽めのタッチでしたが、それなりの存在感もあり、最後の良き締めくくりとなりました。

雰囲気、サービス、料理、そして値段も大満足です。再び利用したいレストランであることは間違いありません。 

姉妹店ステートバードプロビジョンズよりも収容人数が多いので、予約がとりやすいのがプラスです。

但し、1テーブルで同じ料理をシェアすることになるので、料理の好みが極端に違う人が同席する場合は配慮が必要です。

The Progress
1525 Fillmore Street
San Francisco, CA 94115

サンフランシスコのレストランリストは(こちら)



0 件のコメント:

コメントを投稿