11/21/2016

Michael Mina SF ミシュラン1つ星 マイケル ミーナ サンフランシスコ

サンフランシスコのFinancial District(フィナンシャル・ディストリクト)にあるアメリカンレストラン Michael Mina San Francisco(マイケル ミーナ サンフランシスコ)でのディナーです。

レストラン名でもあるマイケル ミーナ氏はサンフランシスコではもちろん、全米でも人気のセレブリティシェフです。

料理は少々ジャパニーズも入ったコンテンポラリー、ニューアメリカンで、ミシュラン1つ星評価を得ています。


California Street沿いの重厚な建物の中に入ると、右手にはバーカウンターがあり、左手がダイニングルームになっています。


メニュー


プリフィックス或はシェフのテイスティングコースのいずれかを選びます。 

マイケル ミーナ氏のレストランは初めてなので、彼のカリナリーアートを知るためにテイスティングコースを選びました。


そしてワインペアリングもお願いしました。

Schramsberg Blanc de Blancs, North Coast, CA 2013



Michael's Parfait Osetra Caviar, Potato, Smoked Salmon


Kusshi Oyster & Pear Granite


Clemens Busch Riesling "Farhlay' Grosses Gewachs, Mosel, Germany 2010



Spanish Bluefin Sashimi Wasabi Rhizome, Sudachi

Nantucket Bay Scallop & Leche de Tigre







F.X. Pichler Gruner Veltliner Smaragd "Urgestein Terrassen," Wachau, Austria 2013



Pacific Dungeness Crab Cauliflower, Grapefruit, Perilla



Bread


Quintodecimo Greco di Tufo 'Jaune D'Arles,' Campania, Italy 2015



Binchotan-Grilled Sanma Onigiri, Burdock, Scallion


Monterey Squid & Iberico



Brash Higgins Grenache Blend 'GR/M' McLaren Vale, Australia 2014



Wild Scottish Pheasant Bacon, Black Trumpet, Pineapple Quince


Les Cadrans  Des Lassegue Merlot Blend, Saint-Emilion Grand Cru, Bordeaux, France 2012



28 Day Dry-Aged Côte de Bœuf Kabocha Squash, Kanzuri, Matsutake



White Alba Truffle Risotto


Disznoko Tokaji Aszu '5 Puttonyos,' Hungary 2007



Buttermilk Panna Cotta Butternut Squash, Fuyu Persimmon, Citrus Lace


Candies


レストランは昨今のサンフランシスコ・ミニマリストスタイルとは違い、全体的にクラッシックそしてアップスケールな雰囲気です。

高い天井、壁のミラー、フラワーアレンジメント、ホワイトテーブルクロス、サービススタッフの振る舞い等を含めて、ハイエンドのレストランです。

ところが、この日のプライベートパーティ参加者が、既にダイニングルーム横のバーカウンター付近でおしゃべりしながら飲み始めていて、かなり騒々しくレストラン全体がバー化してしまいました。

サービススタッフは丁寧に謝罪してくれましたが、彼らが移動するまでの1時間は我慢でした。

場所柄、木曜日や金曜日の夕方頃は会社帰りの人がバーに立ち寄り、騒々しく飲む可能性があります。

サービスはかなり良かったです。サーバーの料理説明、ソムリエのワイン説明もわかりやすく、終始気の利いたサービスで全く問題ありませんでした。

料理はいずれも繊細で洗練された仕上がりでした。最初に登場したシェフのシグネチャーディッシュであるマイケルズ パフェは絶品です。見た目も美しく、キャビア、サーモン、ポテトが絶妙なコンビネーションでした。 

次のユニークな醤油とわさびが添えられた刺身ですが、和食の刺身とはまた違った味わいがありました。

ダンジェネス蟹やサンマを使った料理もアーティスティックでクリエイティブ、プレーティングやプレゼンテーションもユニークで、前半のコースはかなり斬新的、印象に残るものでした。さんまの横にある🍙が可愛かったです。

後半は前半に比べるとややコンサバで落ち着いたプレゼンテーションでした。フェザントはあまり得意ではない食材のひとつなのですが、調理方法も良かったので問題はありませんでした。でも、どちらかと言うと無くても良いです。

最後のビーフの量が思ったよりも多くて驚きました。しかも、トリュフリゾット付きです。

このテイスティングコースは他レストランのテイスティングコースと比べて、かなり寛大な量です。 

ペアリングのワインはアメリカ、ヨーロッパ、オーストラリアとバラエティに富んでいましたが、いずれも違和感はなく、料理との相性は良かったです。料理だけでなくワインの量も多かったです。

デザートは甘過ぎず軽すぎず、デザートワインと合わせて、素晴らしいダイニングの締めくくりとなりました。

騒々しかったバーを覗いての雰囲気、サービス、料理、値段、大満足です。正直なところ、期待よりも断然高いパフォーマンスでした。特別な日にも利用できるサンフランシスコのお洒落レストランです。

コースは小食女性には多すぎる量なので、プリフィックスコースを選んだ方が無難かもしれません。しかしながら、テイスティングメニューの方が数倍インパクトある料理が楽しめます。

Michael Mina San Francisco
252 California Street
San Francisco, CA 94111

サンフランシスコと周辺のレストランリストは(こちら)



0 件のコメント:

コメントを投稿