8/03/2016

Galpão Gaucho ブラジリアンステーキハウス ガルパオ ガウチョ(ナパ)

ナパバレーに先月オープンしたばかりのブラジリアン・ステーキハウス、Galpão Gaucho(ガルパオ ガウチョ)でのディナーです。

住所はナパ市内のTrower Avenueですが、Highway 29沿いなので、かなり目立つ場所です。


中に入りますと、左手にワインラックがあります。ナパワインもたくさん並んでいます。


そして、この先左手はバーカウンター。


ディナーは5時からですが、バーは4時からオープンしていて、ハッピーアワーです。


バーで軽い食事もできます。

ダイニングルーム


テーブルセッティング


Silver Oak Napa Valley Cabernet Sauvignon 2011


ダイニングルームの中央にはグルメ・サラダバーがあります。







サラダバーからの前菜



パン


マッシュトポテト、バナナのフライ、チュミチュリソース、ガーリックソース


メイン料理はシェラスコですので、次々とバーベキューされたビーフ、ラム、ポーク、チキン、サーモン等がテーブルに運ばれます。 

好きなものを選んで欲しい量をいただきます。 


「お願いします」と「お休みします」のサインです。


テーブルでカットしてもらったお肉の一部です。


こんな感じで、バーベキューミートがどんどん運ばれてきました。



デザートメニュー


パパイヤクリーム


デザートワイン


Inniskillin Icewine Cabernet Franc Niagara Estate 2013


少し暗めのダイニングルームは、壁の写真や家具なども含めて、スタイリッシュな雰囲気です。ブラジリアンレストランですので、BGMはもちろんボサノヴァ。

サービスはかなり良いです。オープンしたばかりなので、あまり期待していなかったのですが、かなりトレーニングされていると思います。

レセプショニスト、バーテンダー、サーバー、ソムリエ、皆とてもフレンドリー、且つ、フード&ワインの知識もあり、プロフェッショナルなサービスフローでした。

レストランは既にテキサス州サンアントニオで成功しているので、そのノウハウがそのままナパバレーに持ち込まれた感じでしょうか。

料理はかなり高いレベルでした。

サラダバーは、サラダに加えて、チーズ&シャルキュトリーなどの前菜、ライス、ビーンズ、スープなどもあり充実していました。

バーベキューされたお肉の数々は、良い食材と丁度良いシーズニングで、どんどん食べられます。(トングを使ってお肉や魚を受け取る作業があったので、写真が少な目になっています。)

ソムリエのお勧めもあり選んだワイン、カベルネソーヴィニョン、そしてデザートワインも最高でした。

但し、デザートのパパイヤクリームは甘さは控えめでしたが味は普通でした。

雰囲気、サービス、料理とも大満足です。値段はワインやデザート類を頼まなければ、基本食べ放題ですので、お手頃価格ではないかと思います。 

ランチ営業もしているブラジリアン・ステーキハウス、既にワインカントリー、ナパバレーの人気レストランのようです。

Galpão Gaucho
1990 Trower Avenue
Napa, CA 94558
http://galpaogauchousa.com/location-napa

ナパバレーのレストランリストは(こちら)



0 件のコメント:

コメントを投稿