4/30/2016

Sushi Wako SF ミシュラン1つ星 すし和香 スシワコ(サンフランシスコ)

サンフランシスコ Inner Richmond地区にある、お寿司中心の和食レストラン Sushi Wako(すし和香、スシワコ)でのディナーです。

2016年度ミシュラン1つ星評価を受け、サンフランシスコトップレベルの寿司、日本料理を提供しています。

Clement Street沿いの外観


日本語では「すし和香」です。


ダイニングルームはわりと狭く、テーブルが6卓と、カウンター8-10席くらいだったと思います。


テーブルセッティング


Sapporo Draft


和香おまかせコース - Seven Course

Small Plates


Sashimi



Warm Dish


Iichiko Seirin - Barley (Oita) & Oolong Tea


 Junmai Ginjo Sake


Tempura


Chef's Choice of Nigiri (8 pcs.)



 Honjozou Sake


追加の一品料理

ねぎとろキャビア


追加のにぎり



Miso Soup


Dessert


木の温もりを感じる和の雰囲気です。シンプルで清潔、日本の上品な寿司屋のイメージです。

店内狭いですが、テーブル間はそれなりの空間があり、隣の話声や騒音などは気になりませんでした。人気店なので満席でした。客層はアジア系が多かったような気がします。

サービス担当者は全員女性で、とても感じ良く、よく気がつき、迅速なサービスがされていました。

諸事情により、一品料理のひとつをテイクアウトしたいとお願いしましたが、断られてしまいました。高級すし店なので仕方がないのかもしれませんが、ちょっと残念です。

料理はおまかせコースだけでは少々物足りない感じでしたので、追加注文しました。

正直、先付け、蒸しもの、天ぷらは特別印象に残るほどではありませんでした。天ぷらは油っぽくて、少しがっかりです。

しかしながら、その後の寿司はかなり美味しいです。すし種は大きく、すし飯は少な目、私好みでしたので、いくつか追加注文しました。新鮮なすし種を使っていて、特製すし醤油が乗っています。

一品料理のねぎとろキャビアはとても美味で酒の肴に最高です。トロとか、キャビアとか聞くと値段を心配しますが、良心的な値段です。 

味噌汁は赤と白味噌を選べます。上品な具が入ったお味噌汁、そして、甘さ控えめの日本的なデザートでコース最後を締めくくりました。

飲み物はワインを頼みたいと思いましたが、ハウスワインしかありませんでした。コルケージを払えば持ち込みできるようです。

雰囲気、サービス、料理とも満足です。追加注文分の上乗せがあったので、値段は若干高いと感じました。

飲酒のため、タクシーで行き、帰りのタクシーはお店の人に呼んでもらいましたが、かなり待たされました。場所柄でしょうか、駐車やタクシー確保が難点です。

Sushi Wako
211 Clement Street
San Francisco, CA 94118
http://www.sushiwakosf.com/

サンフランシスコのレストランリストは(こちら)



0 件のコメント:

コメントを投稿