4/30/2016

Sushi Wako すし和香 スシワコ サンフランシスコ

サンフランシスコ Inner Richmond地区にある、お寿司中心の和食レストラン、Sushi Wako(すし和香 スシワコ)での、ディナーです。

2016年度ミシュラン1つ星評価を受け、サンフランシスコトップレベルの寿司、日本料理を提供しているようです。

Clement Street沿いの外観


日本語では、「すし和香」です。


ダイニングルームはわりと狭く、テーブルが6卓と、カウンター8-10席くらいだったと思います。


テーブルセッティング


Sapporo Draft


和香おまかせコース - Seven Course

Small Plates


Sashimi



Warm Dish


Iichiko Seirin - Barley (Oita) & Oolong Tea


 Junmai Ginjo Sake


Tempura


Chef's Choice of Nigiri (8 pcs.)



 Honjozou Sake


追加の一品料理

ねぎとろキャビア


追加のにぎり



Miso Soup


Dessert


木の温もりを感じる和の雰囲気です。 シンプルで清潔、日本の上品な寿司屋のイメージです。

店内狭いですが、テーブル間はそれなりの空間があり、隣の話声や騒音などは気になりませんでした。 人気店なので、もちろん満席でした。 客層はアジア系が多かったような気がします。

サービス担当者は、全員女性で、とても感じ良く、よく気がつき、迅速なサービスがされていました。

諸事情により、一品料理のひとつを、テイクアウトしたいとお願いしましたが、断られてしまいました。 高級すし店なので、仕方がないのかもしれませんが、ちょっと残念です。

料理は、お任せコースだけでは、少々物足りない感じでしたので、追加注文しました。

正直、先付け、蒸しもの、天ぷらは、特別印象に残るほどではありませんでした。 天ぷらは、油っぽくて、少しがっかりです。

しかしながら、その後の、お寿司はかなり美味しいです。 すし種は大きく、すし飯は少な目、私好みでしたので、いくつか追加注文しました。 新鮮なすし種を使っていて、特製すし醤油が乗っています。

一品料理のねぎとろキャビアは、とても美味で、おつまみに最高です。 トロとか、キャビアとか聞くと値段を心配しますが、良心的な値段です。 

味噌汁は赤と白味噌を選べます。 上品な具が入ったお味噌汁、そして、甘さ控えめの日本的なデザートでコース最後を締めくくりました。

飲み物は、ワインを頼みたいと思いましたが、ハウスワインしかありませんでした。 コルケージを払えば、持ち込みできるようです。

雰囲気、サービス、料理とも満足です。 追加注文分の上乗せがあったので、値段は若干高いと感じました。

次回来ることがありましたら、コースよりも、一品料理を幾つか頼んで、主にお寿司をいただきたいと思います。 お寿司は、かなりお勧めです。

飲酒のため、タクシーで行き、帰りのタクシーはお店の人に呼んでもらいましたが、かなり待たされました。 場所柄でしょうか、駐車やタクシー確保が難点です。

Sushi Wako
211 Clement Street
San Francisco, CA 94118

~サンフランシスコと周辺のレストランリストは(こちら)


0 件のコメント:

コメントを投稿