1/12/2016

Grace's Table グレースズ テーブル(ナパ)

ナパダウンタウンにある、人気のレストラン、Grace's Table(グレースズ テーブル)での、ディナーです。

このレストランは、ミシュランガイドのBib Gourmand、グッドバリューとして評価されています。 料理は、インターナショナル、世界各地の美味しいものが混じっています。

Second StreetとFranklin Streetの角に位置する、レストランの外観です。


中に入ります。


冬場の平日、夕方早い時間ですので、誰もいません。 後から、数組入って来ました。

こちらは、バーカウンター。


カジュアルな雰囲気です。 通り沿いには、幾つかのテーブルが並んでいますので、冬場でも天気の良い時は、外でダイニングできます。


席について、メニューを確認。 

まずは、飲み物のオーダー。 ワインは、グラスにしました。


Tangey Oaks (North Coast) Pinot Noir 2013

オーダーした料理は、魚、肉、野菜が混じっています。 ひとつひとつの料理に合わせて、グラスワインを頼みたいものですが、ピノノワールのグラス1杯にしました。 

最初に、パンがきました。


普通においしいバゲットでした。 

Seared Ahi Salad


アヒツナは、もちろん美味しいのですが、何よりも、この新鮮な野菜たちとドレッシングのコンビネーションは、最高です。 ドレッシングが、よくありがちな甘さや塩味がきつくなく、野菜本来の味を楽しむことができます。

上に乗っているのは、卵のフライです。 とろけるような黄身、パーフェクトな仕上がりです。

Roasted Young Chicken


チキンのシーズニングが効いていて、しかも、外はカリカリ、中はジューシーな焼きあがり。 付け合わせの、ワイルドライス、キヌア、パンプキンシードのピラフも、かなり美味しく仕上がっていました。

Today's Special Beef Tenderloin


ビーフの質は、残念ながら、ベストとは言えません。 しかしながら、マッシュルーム(たぶん、シャンテレール茸)ソースが、ビーフを惹きたてています。

付け合わせはのポテトは、ベーコン・チーズを使って、クリーミーです。 そして、芽キャベツのローストのシーズニングに、ケイパーが使われていて、ちょっとエキゾチックな味に仕上がっています。

いずれも、かなりの出来栄えの料理です。 メインは、結構ボリームがあります。 二人で行った場合、2品のアペタイザーと1品のメインの方が良いかもしれません。 お腹のすき具合に寄ります。

雰囲気とサービスは、カジュアルです。 サービスの女性が、まだ慣れていない感じで、本日のスペシャルを棒読みしていたのが、可愛かったです。

料理内容を考えますと、お値段も控えめで、グッドバリュー、かなり満足です。 ナパダウンタウンの一押しレストランのひとつです。

Grace's Table
1400 Second Street
Napa, CA 94559

~ナパバレーのレストランリストは(こちら)


0 件のコメント:

コメントを投稿