1/06/2017

Leo's Oyster Bar SF 雰囲気のあるオイスターバー リオズ オイスター バー(サンフランシスコ)

サンフランシスコ フィナンシャル地区にあるオイスターバー、シーフードレストラン Leo's Oyster Barでのランチです。

場所はSacramento StreetとMontgomery Streetの交差点近くです。 


入口を入って、左手にはバーカウンターがあり、その前にテーブル席が並んでいます。奥深いフロアープランです。


フード&ドリンクのメニュー


ローバー(生牡蠣、キャビア、海老、蟹など) の料理はこの用紙に自分で数を書き込み注文します。


Pinot Blanc, St Innocent, Freedom Hill Vineyard, Willamette Valley, Oregon 2013


Oysters


Kumamoto CA


Kussi BC


Olympia WA


Leo's Louie with Gem Lettuce, Mâche, Radish, Fennel, Tobiko, and Sieved Egg with King Crab


Chardonnay, Lioco, Sonoma California 2015


New England Lobster Roll


ひとつを2皿に分けてもらってます。


デザートメニュー


ちょっと昔の輝くアメリカンという雰囲気のオイスターバーです。壁のミラー、ウオールペーパー、プラントが印象的です。誰もが聞いたことあるような50年代~60年代~のBGMがいい感じでした。

テーブル席に座りましたが、バーカウンターも良い雰囲気があります。

感じ良いサーバーが絶妙なタイミングで、料理とワインをサービスしてくれました。 

オイスターのシャッカー(殻を剥ぐ人)能力は高く、ミグノレットソースとピリッと辛さの入ったカクテルソース、どちらも美味でした。3種類注文した中で、オリンピアは一番小さいけれど一番風味があり、さすが高いだけあります。

ルイサラダの野菜はシャキシャキ、キングクラブも美味しく、ドレッシングと絶妙な組み合わせでした。

ロブスターロールは特に特徴はなく、思ったよりも普通でした。でも、お願いしたわけではないのですが、2皿に分けてくれてありがたい配慮です。

ワインはソーヴィニョンブランよりもシャルドネの方が注文料理に合ってました。

雰囲気、サービス、料理は大満足です。値段は少々高く、特にオイスター一個の値段が高いですが、美味しいです。

Leo's Oyster Bar
568 Sacramento Street
San Francisco, CA 94111

サンフランシスコのレストランリストは(こちら)



0 件のコメント:

コメントを投稿