5/23/2022

おまかせ寿司コースと白い苺のミルキーベリー

こんにちは!

日本一時帰国中の食レポ、東京から離れて北関東からです。

栃木県佐野市に今年オープンしたおまかせ寿司専門店「鮨 須藤」さんに行ってきました。


大将はこの店をオープンする前にラスベガスの和食店で働かれていました。私の大好きなラスベガス!


おまかせコースは9,000円と11,000円がありますが、円安の今ですから、11,000円コースを選択しました。

ドリンクは生ビール、その後はおススメの日本酒。


コース料理

























以上でコース終了

繊細で洗練された料理の数々、ハイレベルのおまかせ寿司コースで感動。

おすすめの日本酒も美味しくて、美食&美酒😋

北関東なので、お値段も控えめでコスパ高、超ハッピー!

日本に来て良かった🐶ワン


おまけグルメ

栃木県はとちおとめ等の苺🍓の産地。

今回タイミングよく、白い苺(その名はミルキーベリー)を味わうことが出来ました。


名前通りでミルキー、甘くてすごく美味しい苺でした。

美味しいものたくさん、日本の食レベルはホント高いです。

でもですね、アメリカの方が美味しいと思うものもたくさんあります、例えばステーキ🥩。

寿司の次はステーキです。


【サンフランシスコベイエリア グルメ】

サンフランシスコのレストラン・グルメ記事

ナパバレーのレストラン・グルメ記事

ソノマのレストラン・グルメ記事


ナパバレーのワイナリー記事

ソノマのワイナリー記事


【カリフォルニア グルメ】

カリフォルニアのレストラン・グルメ記事


【アメリカ グルメ】

アメリカのレストラン・グルメ記事



5/21/2022

浅草「亀十」の絶品どら焼き

こんにちは!

日本一時帰国中の東京・浅草グルメです。

浅草でのちょっとガッカリ鰻(こちら)の後は美味しい菓子でリベンジ。

浅草駅の近くに、いつも列を作っている店があります。

こちら「御菓子司 亀十」さん


この店の一番人気商品と言えば、ランキング日本一になったこともあるらしい「どら焼き」


このどら焼きを買うためには、数メートルの列に並ばないといけません。

並ぶのが嫌いなオバさんを察知してくれたのでしょうか、甥っ子が代わりに並んで買ってくれました。


どら焼き2個、ありがとう😊


では、実食!


わお! 超ウマ😋

よくありがちな滑らかな表面ではないけれど、逆にそれが素朴な感じでプラス。

しっとりふわふわの生地(皮)はアメリカで食べる美味しいパンケーキのような食感。

つぶあんの甘さも丁度良く、それなりのボリュームもあり、これは絶品どら焼きと言えます。


子供の頃、どら焼きを含めた和菓子が全然好きじゃなかったのですが、大人になってから徐々に好きになってきました。

最近高齢になってきたせいかわかりませんが、洋菓子よりも和菓子の方が好き😋

アメリカ生活していると、和菓子を味わう機会がないので、美味しい和菓子をいただくのが日本一時帰国時の楽しみのひとつ。

どら焼き、大福、かしわ餅、草餅、羊羹、、、色々食べてます。


日本に来てから3週間が過ぎました、滞在はあと2週間。

和菓子、もっと食べますよ〜



【サンフランシスコベイエリア グルメ】

サンフランシスコのレストラン・グルメ記事

ナパバレーのレストラン・グルメ記事

ソノマのレストラン・グルメ記事


ナパバレーのワイナリー記事

ソノマのワイナリー記事


【カリフォルニア グルメ】

カリフォルニアのレストラン・グルメ記事


【アメリカ グルメ】

アメリカのレストラン・グルメ記事



5/19/2022

浅草の老舗うなぎ料理専門店「駒形前川」のうなぎ坂東太郎

こんにちは!

日本一時帰国中の東京・浅草グルメです。

浅草には美味しいうなぎ屋さんがたくさんありますが、一度食べてみたかった「うなぎ坂東太郎」がある「駒形前川」本店に行きました。


うなぎ坂東太郎とは、天然のうなぎに限りなく近づけることができた養殖の鰻です。スケソウダラと生アジのすり身を混ぜたエサで、イキイキと健康に育っています。口の中でパッと広がり、スーツと消えるようにあとくちがあっさりしています。(レストランのウエブサイトから抜粋)

旬の天然うなぎに近い霜降肉、ブランド鰻ですので、期待がもてます。


上の階に案内され


この畳の間の部屋からは隅田川ビュー


水上バスが通り過ぎてます。


メニュー


うなぎ坂東太郎が入荷されない日もありますが、この日はありで、やった〜😉

うな重の前におつまみを注文


ドリンクはいつものようにビール


板わさ 800円


梅くらげ 660円


ビールよりも日本酒が合いそうなおつまみ


うなぎ坂東太郎のうな重 5500円


お重をオープン


ビューティフル! 山椒をかけていただきます。


実食後の感想ですが、正直期待した程ではありませんでした。

鰻は霜降り(?)って感じでなく、タレはインパクトがなく、ご飯は少々冷めた感じでした。

創業220年を越える老舗店であることに影響され、期待しすぎたようです。

残念な結果になってしまいました😞😞😞


うな重についてくるお吸い物は肝吸いに変更(300円追加)


お新香


辛子なすが美味しい。

うなぎとの相性確認のため、ワイン注文 770円


この赤ワインとの相性はイマイチでした、もっと相性良いワインもあるかもしれません。


ということで、この食事は失敗、、、😞リピなし。

店の雰囲気は良く、サービスも悪くはなかったのですが、うな重はガッカリ。

気を取り直して、美味しいもの探し。


【サンフランシスコベイエリア グルメ】

サンフランシスコのレストラン・グルメ記事

ナパバレーのレストラン・グルメ記事

ソノマのレストラン・グルメ記事


ナパバレーのワイナリー記事

ソノマのワイナリー記事


【カリフォルニア グルメ】

カリフォルニアのレストラン・グルメ記事


【アメリカ グルメ】

アメリカのレストラン・グルメ記事



5/18/2022

浅草にある日本最古のバー「神谷バー」で名物電気ブランを味わう!

こんにちは!

日本一時帰国中の東京・浅草グルメです。

日本最古のバーと言えば、浅草にある明治13年創業の「神谷バー」。

浅草駅に隣接する交差点角に位置する神谷バーはこれまで何度も通り過ぎてますが、一度も利用したことありませんでした。


ず〜と気になっていたので、ついに利用してみることにしました。


このビル、1Fはバー、2Fはレストラン


1Fは混んでいたので、2Fの神谷レストランへ。

メニュー


ドリンクメニュー


何と言っても、神谷バーですから、アルコールドリンクが重要です。

最初に生ビールピッチャー 2220円


もちろんアサヒビール

次に、有名な電気ブラン 300円


電気ブランはブランデー、ジン、ワイン、キュラソー、薬草等をブレンドしたカクテルです。

ほんのり甘味を感じますが、思ったよりもアルコール度高く、一気飲みは危険です。

呑み助Webleyでも、飲みきるのに時間がかかりました。

ついに憧れの電気ブランを味わうことができて幸せ😊ですが、2杯目はパス。


その代わりにワイン(やっぱり私はワインが一番好き)

神谷ブランドの白ワイン2300円は比較的軽めなので、ボトル1本飲めます(飲んでませんけど)。



これらのドリンクと一緒にいただく料理の方ですが、居酒屋スタイルで色々な料理を注文しました。たくさん注文してますが、8名での食事ですので、あしからず。











これらの料理はすご〜く印象に残るものではありませんが、全て合格点です。

値段控えめなので、コスパは悪くないと思います。

思ったよりも美味しかったのが昔ながらの洋食メニュー、ナポリタンと海老マカロニグラタン。

日本のいわゆる洋食屋さん、久しぶりに行ってみたくなりました。

浅草グルメ続きます。


【サンフランシスコベイエリア グルメ】

サンフランシスコのレストラン・グルメ記事

ナパバレーのレストラン・グルメ記事

ソノマのレストラン・グルメ記事


ナパバレーのワイナリー記事

ソノマのワイナリー記事


【カリフォルニア グルメ】

カリフォルニアのレストラン・グルメ記事


【アメリカ グルメ】

アメリカのレストラン・グルメ記事