5/07/2015

Bounty Hunter バウンティ ハンター(ナパ)

ナパダウンタウン、リバーサイドのワインバーに行ってきました。 このレストランの名前は、Bounty Hunter Wine Bar & Smokin' BBQ(バウンティ ハンター ワインバー&スモーキング バーベキュー)と言います。 

BBQと言うと、アメリカ中西部、或は南部が有名で、ちょっとワインカントリーのイメージとは違いますが、どうでしょうか。

First Street沿いの入口です。


裏側の駐車場側にも入口があります。


この裏側からは、ナパリバーが望めます。


穏やかな風景です。

中に入ります。


ワインが並んでいるところは、ワインバーのようです。 が、よくよく見ると、銃がディスプレイされています。 

そして、壁には魚が。


そして、アメリカのレストランに、よくあるこのディスプレイも。


どう見ても、ワインバーにこれはミスマッチですね。

でも、メニューにはワインリストが含まれています。


中を開くと、料理の写真が。


チーズプレートもあるけれど、チキンのお姿。 Beer Can Chicken! 

周りを見ると、ビールを頼んでいる人もいますが、ワインを頼んでいる人が意外に多いです。 

Gauthier Pinot Noir 2012


Grilled Shrimp Salad


The Bounty Hunter’s Pulled Pork


バーベキューに使う3種類のソース


甘め、辛め、マスタード味

Smokin’ St. Louis Cut Ribs


セントルイススタイルのリブ

Coleslaw



レストランの雰囲気は、カジュアル、サービスもフレンドリーです。

料理はかなりのレベルです。

サラダの海老は、ケイジャンスパイスが良いアクセント。

プルドポークは普通でしたが、ピクルスが、日本のぬか漬けのような味で、口直しにグッドです。

ポークリブも、スパイスが効いていて、サイドのコールスローが、甘過ぎず、良い組み合わせでした。  

雰囲気、サービス、料理、そして、値段を考慮して、満足です。 さすが、ナパバレーの人気レストランであると実感です。

友人グループや、カジュアルな雰囲気を求めるカップルにお勧めのレストランです。 ロマンチック雰囲気を求めるカップルは、別のレストランの方が良いかもしれません。

バーベキューとワインは、フード&ワインとして、悪い組み合わせではないと感じました。 但し、ワインバーで出される料理としては、やっぱりイメージは違うかもしれません。 

でも、ワインカントリーで、フレンチやイタリアン料理を食べるよりも、慣れ親しんだバーベキューの方が、心地よいと感じるアメリカ人も多いようです。 

日本人の私が、ワインカントリーで、お刺身とワインを合わせていただきたい、と思うのと一緒ですね。

食の世界、益々ボーダレスになっています。

Bounty Hunter Wine Bar & Smokin' BBQ
975 1st Street
Napa, CA 94559

~ナパバレーのレストランリストは(こちら)


0 件のコメント:

コメントを投稿